人間嫌いを考える本・・・

  • 江戸川 乱歩: 幽霊塔

    江戸川 乱歩: 幽霊塔
    文体がやや古風なのに慣れると、途端に面白くなってくる。謎の美女「秋子」の過去を紐解く怪奇小説。売りはやはり宮崎駿の妄想的解説だ。そもそもは黒岩涙香という作家が米国の小説「灰色の女」を翻案した「幽麗塔」という作品がルーツとしてあり、これを涙香のファンだった江戸川乱歩がリライトした、という三者三葉の違いを宮崎駿が例の画の密度で解説してるページが素晴らしい!! (★★★★)

  • かわぐち かいじ: 空母いぶき (12) (ビッグコミックス)

    かわぐち かいじ: 空母いぶき (12) (ビッグコミックス)
    いよいよあと1巻で終局らしい。人質となった島民は?中国空母「広東」との決戦の行方?そしてなぞの秘密兵器の存在の有無? この社会情勢でこの内容はやっぱしヤバい? (★★★★)

  • 牧村 康正: 「宇宙戦艦ヤマト」をつくった男 西崎義展の狂気 (講談社+α文庫)

    牧村 康正: 「宇宙戦艦ヤマト」をつくった男 西崎義展の狂気 (講談社+α文庫)
    早くも文庫化。「単行本未収録エピソード満載」とあるけどそんなに物量はない印象。再読して改めてこの人凄まじい生き方したんやと思う (★★★★★)

  • 司馬 遼太郎: 殉死 (文春文庫)

    司馬 遼太郎: 殉死 (文春文庫)
     行き詰まったらこの本を読み返すことにしている。あまりに有名なこの人は、自分の事をどう思って生きていたのか?精神論の行き着くいた先には人の死に殉じるという結論しかなかったのだろうか? (★★★★★)

  • 小林 晋一郎: バルタン星人はなぜ美しいか―新形態学的怪獣論―

    小林 晋一郎: バルタン星人はなぜ美しいか―新形態学的怪獣論―
     ウルトラシリーズ(円谷プロ作品)を怪獣の形態の美しさを視点にして語るという、非常におもしろい本。成田亨さんを褒めるだけでなく、高橋昭彦さん、米谷佳晃さんら第2期ウルトラシリーズデザインをもページをとって褒めている(笑) これはすばらしい!!

  • 上原 正三著: 金城哲夫ウルトラマン島唄

    上原 正三著: 金城哲夫ウルトラマン島唄
     ウルトラマンの創造者のひとり「金城哲夫」が空想の世界に託した夢と、その挫折から突然の死に至るまでに何があったのか?盟友の心の闇に上原正三氏が迫る。

  • 三浦 俊良著: 東寺の謎(祥伝社黄金文庫)

    三浦 俊良著: 東寺の謎(祥伝社黄金文庫)
     サイト管理者の高校時代の恩師の著。終章「私の歩いてきた道」に『信に死して願に生きる』という意味を知る。

  • ササキバラ ゴウ著: それがVガンダムだ

    ササキバラ ゴウ著: それがVガンダムだ
     大人のしがらみ、軋轢の中で形作られた呪われた作品、それが「Vガンダム」なのだと。崩れ落ちてゆく精神を維持しながら富野由悠喜監督が戦い抜きたどりついた先にあったものは何か・・・・・

気になる風景・・・

  • この「穴」の意味・・・・
     出先や旅先でどうしても目にとまって、気になってしまうような景色ってあるものです。あるいは、失われてゆく日本の原風景なのかも知れないです。「見た!!」と言っても信じてもらえない心象風景を残しておきたいと思ってます。

境港・妖怪の旅

  • Dsc00181
     2004年8月、家内と島根県米子市の境港へ行く。  漫画家の水木しげる先生の出身地で、妖怪で村おこししてはる有名なところなのだが気合いの入り方が半端ではない。ゲゲゲの鬼太郎フリークでなくてもかなり楽しめる。村の中を本物の鬼太郎とねずみ男が練り歩き、ネコ娘がキックボードで追いかけてくるというまさに悪夢(笑)  家族連れからカップルまで是非行くべし。宿泊は米子でしやはったほうがええです。
無料ブログはココログ

2020年1月11日 (土)

上原正三さん死去を悼む

去年は、自分の感性の形作りに多大な影響を与えてくれたクリエイターや俳優さんが多く亡くなられた年であったけれど、ここへ来て脚本家の上原正三さんが亡くなられた事にひどく衝撃を受けている。

Af3ec02cb07f4941bcaddbd94950ad8d

世代的に、私は幼児期にリアルタイムで「帰ってきたウルトラマン」を見ていて、「鉄人タイガーセブン」「電人ザボーガー」「レッドバロン」「マッハバロン」、「サンダーマスク」もそして東映で「イナズマンF」「ゴレンジャー」「ジャッカー」「大鉄人17」。アニメだってこの人だった「キャプテンハーロック」「グランプリの鷹」。中高校生になっても宇宙刑事シリーズで不登校にもならずになんとか修了できたのは、自分の底流には上原シナリオから得た何かが強く作用していたからだと確信する。

985b4e907e9146079e01a97069afdd35

殊に、帰ってきたウルトラマン 第5話「二大怪獣東京を襲撃」は自分の人生に与えた影響が最も大きい話だ。怪獣の卵と思われる物体の処理と、怪獣 グドン攻撃時に虫取り網を持った少女がそこにいたかどうかで対立してしまう郷と岸田。遂に現れた2体の怪獣を封じ込めるために、東京を特殊爆弾で焼き払う決定をするMAT。命令遂行に反対し辞職を決意する郷。そうした軋轢に対しての坂田=岸田森 と上野の助言。同じような崖っぷちに度々追い込まれる私がどうすれば良いかを考える時、いつもこの回が頭に浮かんでくる。それでもって度々のピンチを乗り切ってきた。

C7efc320c28940719be06e3c590924f0

子供番組とタカを括らず、心情に訴える変わらない作風。自分はこれに支えてもらってきたということは実感できる。

Fa6a33011a934487b0f4d2c524858b30

2019年12月30日 (月)

強烈な「絶版マンガ専門店」

ラジコンのバッテリーを買いに日本橋に行ったついでに、Twitterでフォローした古本マンガ専門店が近くにあると思いiPhoneに案内させる。現地に着くが…店が無い、何処や?住所は合ってるし、それらしきビルもあるが入り口が分からん?

1ef6bd4a7ff3436182bb871f1e7922ec

有った!

7ef9735d47cc43e8bb8df8d5e614ded5

わかるかい!こんなん(笑)

20fdb6052eff4fe38472f5d1ba05d61b

E9fbb3aa3958476f989bf5a1ea237229

しかし、凄まじい店内。メガネのピントが合わずしっかり捜索できんかったがかなりのお宝が眠っているのでは無かろうか?もう、道楽以外の何物でも無い状態に感銘を受けてしまった。これはこれで「夢」やと思う。家内といつか私設博物館作る夢がこの本屋見て後押しされたのだった!

2019年12月10日 (火)

京都みなみ会館 クラッシャージョウ上映を見る

8a1879cf3b1f46c98232a98268c9efd7

京都みなみ会館でどうしたはずみか?ヴィナス戦記とクラッシャージョウが上映されており、娘(26歳)を誘って見に行く。

作画の遊びが多くて、ちょっと辟易するが、これは当時の流行と諦める。それでもクオリティが高い作画に親子共々満腹してしまう。

2019年12月 1日 (日)

吾妻ひでお先生 ファン葬に参列する

11月30日(土) 吾妻先生のファン葬が、東京築地の本願寺で行われる事をTwitterで知った。なんか、行かなかったらすごく後悔するような気がして、縁もゆかりもないただの読者なんだけど、けど思い切って東京まで行く事にした。

この日は私の大好きな 山根あおおに先生 の画業70周年展も江東区で始まるという事も知ったので、午前中はそっちに行って、水天宮さんとかお詣りし、ゴジラに昔破壊された勝鬨橋の様子を見て、築地に向かう事にした。

6aaaa4f7ed9349a3b040db76ef70b2ae

本願寺というので、京都の西・東両方の本願寺をイメージしてたらすごい建物でびっくりした。インドの仏教寺院の様式を参照してるんだとの解説。中も拝観してお参りさせてもらった。

7f0a5ad71c6c47428fcfa07f456c979f

この日は萩尾望都さん、新井素子さんがお別れの言葉を述べられた。新井素子さんのお話の後半を待ち合いの場内で聞くことができた。「先生の創ったキャラクターは心から好きだった。特に のた魚 がすき」と。

先生の戒名を付けられた 悟東あすかさんのお話。先生の魂と対話されたという意の話だったのか?「遺体を焼かないわけにはいかないか?」「けど先生、身体腐っちゃうからそうしないと」

火葬されてゆく自分の身体に最敬礼されていた。これ霊感強い人で、見えてるってことよね??

C00005e12a214842a024b83ac56618ff

自分も献花させて頂きました。どこの誰ともわからん奴ですが、先生のマンガには色んな着想を頂いたし、しんどい時も楽しい想いをさせていただきました。吾妻先生 面白かったです!

1687221637294bf4a8f88e3ee4b93a99

長い取材旅行に先生は出かけられたようです。

4297d2c42a10481bbf2534b23b7f6292

0acbe0ef08b04bf99ea76d8882cb0125

手拭いをいただきました。ご親族、スタッフのみなさん、このような機会を設けていただき本当にご苦労様でした。


2019年11月30日 (土)

矢島信男監督死去、残念!

老衰との事だった。自分が高校生くらいまでの多くの作品で夢を見させていただきました。

F3beb6fd9f684ac1a33ae4d1b93e6361

02b8105af6d84d169ad8461553afec21

8adcb2529d64416cac3466e7ddf6d10f

75f01d08933349919ebd5b116abc4adf

A6efab60964940d09f59d2e47b55f608

バンク特撮を悪くいうやつもいたけれど、制約のあるなかでいかに良いものを作るか?という事に果敢に実践された方と思います。残念なのは「夜叉ヶ池」が未だに封印状態なこと。まあ、見れないことないですけどね(小声)

2019年10月22日 (火)

訃報、吾妻ひでお先生死去

弟(50歳)からメール。なにかと思って確認すると、吾妻ひでお先生が亡くなったというネットニュースのリンクだった。

7c88149df47f45a0b39228ff303ce946

「ロリコン、オタクの始祖」など様々に評価(?)されているけれど、私は 商業漫画でこんな投げやりな事描いてしまってええんだ! という作風がすごく好きだった。

Cb7c25b29b0d41289b8149e362c1d0e7

Bf81f6f1acf24af181f6fa4b796c6be8

不条理日記 の再編集版が復刊ドットコムからついこの前出た所だった。収集のつかない楽屋落ちとも自虐ともなんとでも取れる適当な展開が楽しい。「失踪日記」みたいなのを期待してる人には合わないしわからんだろうなあ。先生、やっぱり面白いです。新刊の後書き読むと、ああ、抗癌剤の治療しておられるんだという事が分かる。新作がもう読めないのが本当に残念で仕方ない。先生、ご冥福を。

Dfd471a558fd4702adf1c23299eb95f5

2019年5月 9日 (木)

戸隠神社参拝補遺

今回戸隠神社にお参りして知ったのだが、「戸隠」というのは「天の岩戸伝説」に由来しているらしく、天の岩戸にお隠れになった「天照大神」をお戻しする計略を考えた、最も思慮深い神である「思金神(オモイカネのカミ)」をお祀りしていると知った。古代神話は嫌いじゃないので。

私の中の思金神のビジュアルイメージは

02bc84392b384a26825502b799694951 6cce10e454724908a5c4db86c903bfb3

ですかね。

東宝映画 日本誕生より柳家金語楼師匠

東映長編アニメ わんぱく王子の大蛇退治 より

2019年4月30日 (火)

「狂気の山脈にて」コミカライズ版を読む!

4a649d6a2653433ca0775c474cb19aa9

「ドラえもん 南極カチコチ大冒険」の元ネタと聞いて、難解そうなラブクラフトの原著よりもコミカライズ版を探していた。一冊が700円近い値段で買うのを躊躇していたのだけれど、この程物知りの後輩がメルカリで適価で落としてくれたので、めでたく購読できました。

パシフィックリムのギルレモ・デル・トロ監督が全精力をかけて映画化準備して、ポシャってしまったという曰く付き。「制作費の多額さに反してZ指定表現となってしまう」というのが中止の理由と聞く。確かに、先遣隊の惨殺場面とかはエグいんだけれど、演出次第で怖さ維持して映像化は可能だと思うけど?後半発見される壁画からの「推測」の件は引き込まれてしまった。このコミカライズ版もムードのある画だし、何より久し振りに予備知識無しで読んだマンガなので、堪能させて頂きました!

2019年3月 3日 (日)

ヤマト2202 完結!

ヤマト2202 が完結。
予告通り「さらば でもなく 2 でもない予想を覆す結末」は本当だった。また「古代進は過酷な今を生きるあなた自身の姿」という福井晴敏のメッセージは、悪くない視点でちょっと感動させてもらった。





けど、なんだろう?この既視感は???
現実に帰還する事をためらう古代。どっかであったような展開???
わかった、アレでした(笑)
新しく物語を生み出すという事は難しいですね。パクってるかどうかは問わないけれど。どこかよく似たお話ってのは出てくるのは仕方ないのか?

賛否分かれてる2202ですが、私は悪くはなかったと思ってます。内容的にはすごく惜しい部分が多いんですが。登場キャラクターが多すぎて、語るべき事を全うできなかったのが痛い。キーマンにかなりの見せ場を持って行かれたのが大きい。よって、斎藤、島の存在意義が大きく薄れた印象。
そう思うと「ヤマト2」って面白かったって思うのですが。最後が「御都合主義」だって言う人は多いけど、艦隊戦結構面白いし、島はテレサと絡むし、土方の存在意義も感じられるし。

内容に納得したら、映画チケットの半券で劇場でBlu-ray買うつもりでした。4月の通常盤の発売を待ちます。その前にテレビ放映がフォローしてくれるか。
楽しませてもらいました。
次作「ヤマト3+完結編」みたいなのが制作される事を心待ちにします。

2019年2月17日 (日)

石川賢版「ウルトラマンタロウ」小学館刊を読む

小学館刊の「ゲッターロボ完全版」を買った時に、石川賢先生版のウルトラマンタロウも出てる事に気がついたのだが、ようやく入手。


1999年刊の双葉社のも持っているけれど


この物量の違い。石川賢先生の小学一年生版も収録されているのと、少年サンデーでの連載順に今回の小学館版では掲載され直してある。(双葉社版では「鬼がくる」が「小さな独裁者」の前に収録されているけれど、連載順は逆)
面白いなあ。例え相手が小学一年生でも、石川先生バイオレンスに手抜きがない。クビは飛ぶし、目も飛び出る。
少年サンデー版はZATは出てこないし、テレビ作品とは全く異なる世界観だけれど、「ウルトラマン」とは「怪獣」とは何か?事については平成ウルトラマンにも通じるような解釈がこの時点でされているところが興味深い。ウルトラマン80で矢的先生が言うた「怪獣の様になってしまう子供」みたいに、人間の暗い心が怪獣を生み出す素みたいな所も試行されてる。
価格的にはちと高めには思いますが、蔵書にはしておきたいですなあ。

より以前の記事一覧

ついった

その筋の音楽

最近のトラックバック

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31