人間嫌いを考える本・・・

  • 江戸川 乱歩: 幽霊塔

    江戸川 乱歩: 幽霊塔
    文体がやや古風なのに慣れると、途端に面白くなってくる。謎の美女「秋子」の過去を紐解く怪奇小説。売りはやはり宮崎駿の妄想的解説だ。そもそもは黒岩涙香という作家が米国の小説「灰色の女」を翻案した「幽麗塔」という作品がルーツとしてあり、これを涙香のファンだった江戸川乱歩がリライトした、という三者三葉の違いを宮崎駿が例の画の密度で解説してるページが素晴らしい!! (★★★★)

  • かわぐち かいじ: 空母いぶき (12) (ビッグコミックス)

    かわぐち かいじ: 空母いぶき (12) (ビッグコミックス)
    いよいよあと1巻で終局らしい。人質となった島民は?中国空母「広東」との決戦の行方?そしてなぞの秘密兵器の存在の有無? この社会情勢でこの内容はやっぱしヤバい? (★★★★)

  • 牧村 康正: 「宇宙戦艦ヤマト」をつくった男 西崎義展の狂気 (講談社+α文庫)

    牧村 康正: 「宇宙戦艦ヤマト」をつくった男 西崎義展の狂気 (講談社+α文庫)
    早くも文庫化。「単行本未収録エピソード満載」とあるけどそんなに物量はない印象。再読して改めてこの人凄まじい生き方したんやと思う (★★★★★)

  • 司馬 遼太郎: 殉死 (文春文庫)

    司馬 遼太郎: 殉死 (文春文庫)
     行き詰まったらこの本を読み返すことにしている。あまりに有名なこの人は、自分の事をどう思って生きていたのか?精神論の行き着くいた先には人の死に殉じるという結論しかなかったのだろうか? (★★★★★)

  • 小林 晋一郎: バルタン星人はなぜ美しいか―新形態学的怪獣論―

    小林 晋一郎: バルタン星人はなぜ美しいか―新形態学的怪獣論―
     ウルトラシリーズ(円谷プロ作品)を怪獣の形態の美しさを視点にして語るという、非常におもしろい本。成田亨さんを褒めるだけでなく、高橋昭彦さん、米谷佳晃さんら第2期ウルトラシリーズデザインをもページをとって褒めている(笑) これはすばらしい!!

  • 上原 正三著: 金城哲夫ウルトラマン島唄

    上原 正三著: 金城哲夫ウルトラマン島唄
     ウルトラマンの創造者のひとり「金城哲夫」が空想の世界に託した夢と、その挫折から突然の死に至るまでに何があったのか?盟友の心の闇に上原正三氏が迫る。

  • 三浦 俊良著: 東寺の謎(祥伝社黄金文庫)

    三浦 俊良著: 東寺の謎(祥伝社黄金文庫)
     サイト管理者の高校時代の恩師の著。終章「私の歩いてきた道」に『信に死して願に生きる』という意味を知る。

  • ササキバラ ゴウ著: それがVガンダムだ

    ササキバラ ゴウ著: それがVガンダムだ
     大人のしがらみ、軋轢の中で形作られた呪われた作品、それが「Vガンダム」なのだと。崩れ落ちてゆく精神を維持しながら富野由悠喜監督が戦い抜きたどりついた先にあったものは何か・・・・・

気になる風景・・・

  • この「穴」の意味・・・・
     出先や旅先でどうしても目にとまって、気になってしまうような景色ってあるものです。あるいは、失われてゆく日本の原風景なのかも知れないです。「見た!!」と言っても信じてもらえない心象風景を残しておきたいと思ってます。

境港・妖怪の旅

  • Dsc00181
     2004年8月、家内と島根県米子市の境港へ行く。  漫画家の水木しげる先生の出身地で、妖怪で村おこししてはる有名なところなのだが気合いの入り方が半端ではない。ゲゲゲの鬼太郎フリークでなくてもかなり楽しめる。村の中を本物の鬼太郎とねずみ男が練り歩き、ネコ娘がキックボードで追いかけてくるというまさに悪夢(笑)  家族連れからカップルまで是非行くべし。宿泊は米子でしやはったほうがええです。
無料ブログはココログ

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月28日 (土)

NINJA400を収納する

ninjya400が納車されて一週間。危惧していた通りの事が起きました
自転車置き場に至るルートが、我が家は古い日本家屋ですので段差があり、これまで最大250ccならば何とか乗り切っていたのですが、ninjya400の車格を支えきれず転倒しました。生まれて初めての立ちごけで非常にみっともないです。ショックです。



色々考えた末コンパネをホームセンターで購入、このように敷くことで段差のないルートが確保できかなり収納は楽になりました。
20150228_135420
普通に公道を走ってるかぎりはなんの問題もない、恐ろしい楽ちんバイクです。トルク不足だのなんだの厳しい評価も聞かれるバイクですが、事リターン者の乗り物として必要にして充分なパワーだし、旋回性も意外に高くなかなかにご機嫌です。2015モデルのカラーリングもカワサキらしいイメージがより強調されているので、すごく目立ちます。「バイク買わはったんやー!!」という感じがすごくするようです。
まだまだ慣らし途中。人車一体にはまだ遠いですね。1ヶ月点検までに軽く遠出したいのですが、休みがなあ・・・・。

2015年2月22日 (日)

NINJA400へ移行しよう!




色々選考した結果のninja400です。完全にリターンライダー街道を進んでいます。体力も応答速度も衰えているのでこれがたぶん最後の大きいバイクになると思っています。









ADDRESSはカスタマイズも含めて楽しむつもりが最初からありましたが、ninjaについては基本ドノーマルで行くつもりです。2015年モデルになってショックが緑になり非常にかっこよくなったこと、またマフラーも車外品を勧めてもらいましたが、このデザインが気に入っているので、またこれを否定するとこのバイクの特徴を否定することにもなるような気がするので、基本ノーマルで楽しむつもりです。



キーはハンドルでなくってここに突っ込むんですよね。キーホルダーは固形のモノは避ける必要があります。かっこよいし機能的なんですが・・・・。
あと一番悩んだのがABSモデルにするかどうかです。
バイク屋のオヤジさんは「否定はしないけれど勧めもしない。昨今のカワサキのバイクのABSで動作したのを見たお客さんがいない。基本的に向上したブレーキ性能とお客の腕で大きい事故に至っていない。『保険に』という気持ちで選ばれる人は確かにおおいけれど」とのこと。私は50歳前で確実に応答速度は落ちてると思って、敢えて選んでおきました。






SEモデルとの外観上の差異はここにステッカーが貼ってあることと、前後輪のディスク中心部分にセンサーを受ける部分がある事くらいでしょうか。

今日はあいにくの雨でじっくり乗れませんでしたが、同型のninja650と比べて「パワーがない」と揶揄されるレビューが多いですが私にしてみれば必要にして充分なパワーだと思います。トルクがないとも言われますが、けれどおおよそクラッチつなぐの失敗してエンスト起こしてしまうようなエンジンではないです。大きいバイク乗らなくなって久しぶりの私が乗って「おお!俺って結構行けるんでは!?」と錯覚させてくれるような扱いの良さ。新しいバイクは乗りやすいですよ。ブレーキとかはまだ全然アタリが見えなくって効きはすごく悪い印象。旋回性もいいし乗ってる分にはとても良いフィーリングのバイクです。
一方で200kgを越える車体の取り回し、特に車庫収納時には苦労します。立ちゴケし易いというインプレッションは本当です。私は今日もうすでにこかしました。恥ずかしい。購入考えてる方はどうか気いつけてください。走ってるときよりも片付ける時の方が私にとっては課題です。
年度末で忙しいんで、しばらくはどこへも行けません。通勤中心です。大事にしたいと思ってます。

さらば・アドレスV125!




5年間愛車としてがんばってくれたADDRESS V125を手放すことになりました。
毎日の通勤を基本に、仕事、買い物、無謀なロングツーリングまでそつなくこなしてくれた本当に良いバイクでした。
新車から慣らしをしたのはこのバイクが初めてで、また125ccクラスに乗ったのも初めてでした。バイクをカスタマイズし維持する楽しさがいっぱいありましたね。色々勉強させてもらったし、「バイクに乗る」という基本的な楽しみ方を改めて再認識させてくれたのもADDRESSでした。









総走行距離5年間で36848km。私の乗ってきたバイクの中では一番長い期間、長い距離のお付き合いでした。
年頭の所でも書きましたが、時間に余裕はないけれど、もう少し遠い所まで行けるようになりたいと思っています。新しい相棒を迎えることにします。

2015年2月14日 (土)

バイオハザードHDを夜中にプレイする





ハッキリ言って怖い!
気持ち悪いバイオでない。怖いバイオだ!!
チビりそうです(笑)

2015年2月 1日 (日)

3DSからNEW 3DSに引っ越す時に感じたいくつかのこと

Img_4985_2
クレジットカードのポイントで3DSをもらうことにした。New3DSは処理速度とかが向上していて、かなり良いという噂でちょっと興味があったのだ。
Img_4990_2
普通のNew3DSか?LLか?スマブラを旧3DSでやってる息子は絶対画面は大きい方がいいと言い切った。老眼も入ってきたところだしだいぶ悩んだのだが、個人的にはこういう機械は携帯性を重視したいと思い、また着せ替えも興味あったのでNew3DSを選んだ。
Img_4991
旧3DSは協定により一番下の息子に貸し与える事になっている。
データの引っ越しについて付属のマニュアルにも記載があることはあるのだが、具体的にはどう操作するのか?は書かれていない。システムのアップデートを行ってから設定画面の必要な箇所を選ぶように書いてあるだけ。
ネットに接続し「データの出」の3DSと「データの受」の3DSを指定すると引っ越しスタート。
Img_4992
Img_4993
WiiからWiiUの引っ越しの時にも思ったが、こういう二度と見ることがないような画面でもピクミンがデータを運ぶようなアニメを用意してじっくり腰を据えて待たせてくれる!

Img_4721
(こちらはWiiUの画面)

本体のデータ移行が終わると今度はSDのデータを移行する方法を聞いてくる。New3DSはマイクロSDなので抜いて刺してという方法はとることができない。ネット経由かパソコン経由かあともう一つ聞いてくるが、ネット経由を選んだ。さあ、これがとてつもなく進行が遅くて終わらない。4時間待っても進捗度75%。おまけにネットエラーがでて中断。
パソコン経由を選び直して再開すると10分もしないうちに終了。絶対パソコン経由選んだ方がいい。

 肝心のNew3DSの具合だが、確かに処理速度が向上している感じで、すれ違い合戦なんかは明らかに読み込み待ち時間が短くなっている。また3Dブレ防止機能もすごく効いていて、画角はすごく広くなった。前みたいにちょっと首の角度変えたら3Dが崩れるようなことはない。
 残念なのは全体的に作りが安っぽくなってしまったこと。プラスチック然とした手触りはどうもいただけない。またスタイラスも完全にプラスチックになってしまいもう完全に安物だ。
 Cスティックは今のところ使い勝手は未知数だ。

 総じては非常に良い感じ進化しているように思うので、ポイントで手に入って私的には良かったかな?


« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

ついった

その筋の音楽

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31