人間嫌いを考える本・・・

気になる風景・・・

  • この「穴」の意味・・・・
     出先や旅先でどうしても目にとまって、気になってしまうような景色ってあるものです。あるいは、失われてゆく日本の原風景なのかも知れないです。「見た!!」と言っても信じてもらえない心象風景を残しておきたいと思ってます。

境港・妖怪の旅

  • Dsc00181
     2004年8月、家内と島根県米子市の境港へ行く。  漫画家の水木しげる先生の出身地で、妖怪で村おこししてはる有名なところなのだが気合いの入り方が半端ではない。ゲゲゲの鬼太郎フリークでなくてもかなり楽しめる。村の中を本物の鬼太郎とねずみ男が練り歩き、ネコ娘がキックボードで追いかけてくるというまさに悪夢(笑)  家族連れからカップルまで是非行くべし。宿泊は米子でしやはったほうがええです。
無料ブログはココログ

2018年2月18日 (日)

シーズン到来せず

なかなか暖かくなりません。
車検後、スプロケット交換したのが奏功しているのか?すごく走りが好調で色々走りに行きたいんですけどねえ。

天気が良い という予報で、いつもの国道307 道の駅 あやま まで走ってきましたが、途中えらく吹雪いて腹痛くなるほどでした。


納豆そばが無くなってたのが残念。
山菜そば 定食にすると 炭水化物大全集 みたいになってしまうけど、美味しいんだわ。

2018年1月13日 (土)

Fighting Stick Wii第二の人生

2月に大掛かりな断捨離をするので、捨てるものをまとめるように家内から通達。未練は多いが捨てるものは捨てようと思って荷物整理していると出てきたのがFighitingStickWii。


これタツノコファイト用に買って、つまんなかって放ってたんよね。これもういいか?って思ってコネクタみてハッとした!


おお!これだ!これで楽しくスパ2が遊べるのでは。


おお、快適だ。純正スティックみたいだ。日本橋で¥1000以下で売ってるとこもあったのでこれは絶対おススメかも。


タイガーアパカが決まって爽快ですわ〜

2017年12月30日 (土)

今更のポータブルナビ

ヤフオクには欲しいモノがいっぱいあるので、¥5000以上は入札できないようにしている。SonyのNVーU75というポータブルナビがこれなら、という価格だったので入札してみるとあっさり落札できてしまった。


パッケージとかは無いけれど付属品はちゃんと揃っており、バッテリーのヘタリも無いようだったので、内容には満足した。
愛車R1に搭載するととても具合が良かった。VICSのユニットが別売りなのが残念だが、まあまあ新しい道もフォローしているし、感圧式と思われるタッチパネルも操作性は悪くない。




休日R1に装着して走っているうちに、今更ながらこれをninjaに搭載できないかと考え実行してみた。




スマホ搭載用に使っていたポーチを引っ張り出してきた。夏場はスマホはこの中でオーバーヒートしてしまいしまってあったのだ。




具合は悪くない。冬用グローブを付けていてもこのナビのタッチパネルはちゃんと反応してくれる。残念ながら、USBからは給電できない事が発覚。
惜しいなあ、いいナビなんだけどなあ。

2017年12月24日 (日)

大阪オフ会

夏に角島行きで御一緒したSV650さんと通勤快速さんとで忘年会という事で大阪でお会いする。



通天閣すぐ下の銭湯に入浴。





露天風呂もあるのだが、通天閣からも近所の家からも覗こうと思えば覗けない事もない作りが大らかだ。






大阪やなあというムードを満喫。


このガチャガチャも販売されており、チエちゃん当てたさに400円を投入するが残念でした!
さらに深部のジャンジャン横丁へ。




スマートボールでちょっと遊ぶ。面白い!
飲み会はSV650さんが知っている串カツ屋で。






二度づけはやっぱり厳禁。めちゃくちゃ美味しい。
来年のツーリングの豊富を色々話しする。






通天閣の綺麗さを堪能して会を終わる。お疲れ様でした。来年もどっか行きましょう。

2017年12月17日 (日)

SFCミニは素晴らしい!

SFCミニもswichも何とか手に入り易くなってきた。
SFCミニは中々の出来だ。



リプレイ機能が何気に便利。バーチャルコンソールよりもこっちの方が買ってが効いてていいかも。コントローラも標準サイズなので操作にストレスは感じない。
コネクタの形状はWiiと共通で、ふとマイニンテンドーのプレゼント品のWiiコントローラに接続できるSFC風コントローラがあったのを思い出し、繋いでみると難なく動作してしまった。



ケーブルの長さ、コネクタ部分の形状が違ってる。
次は64ミニかなあ?

2017年9月23日 (土)

GPSロガーを買ってしまう

SVー650の人に勧められ、ついついGPSロガーを買ってしまう。


色々検討したのだが、このM−241が一番良さそうだった。


Amazonで日本語版を購入。データの読み込み等が上手く行かない。ファームウエアアップデートを実施したところGPSデータをちゃんと読んでくれるようになりました。

これは面白いツールだわ

20170928
自分の移動したところをGPSで追って記録してくれる。これはこの前の角島行の時の航路。
これはおもしれーツールだわ

2017年8月14日 (月)

断捨離と下鴨古本まつり

今年も下鴨納涼古本まつりの季節がやってきた。



ちょっと不便になった点として、かつての駐車場&駐輪場だった所にマンションが建ってしまい、神社の本殿に近い所にバイクを停めないといけない。


さて、去年小倉の古本屋で、「のらくら漫画全集」講談社の復刻版を手に入れて、本として探しているものはもうほとんどない。それでも、かつての本の虫だった私は、このカビ臭い香りに誘われてついついこの催しには近づいて行ってしまう。
高額なものには手は出さない。¥500以下が狙い目。文庫でもムックでもだ。でないと掘り出し物とは言えない。それに、いくら魅力があっても場所取ってしまう本はもう手を出さない。身辺の整理をしなくては。


そんな観点からこの アニメージュ創刊付近セットは却下。うーん、けどこの頃の表紙はすごくセンス良いんだわ。

万創飛び出す絵本 魔法のマコちゃん
いかん、これは値段張りすぎだ。おれ、これの変身忍者嵐かウルトラマンA持ってたんでは。
結局、この日はハル・クレメントの「重力の使命」の初版本、日本人の源流についての新書辺り3冊で900円の買い物。エドモント・ハミルトン スターウルフシリーズも揃ってたら買ったのだけど、さすらいのスターウルフがなかったので今日はやめました。

2017年8月 2日 (水)

国道9号線で山口県 角島〜本州最西端を目指そう! 到達編+補遺

ツーリング2日目、SV650のナゾの人と、ヤマハブロンコの通勤快速さんと共に本州最西端「昆沙ノ鼻」へ向かう。


ライダーズハウスから約30分程で到着。国道191号から本州最西端とちゃんと表示は出ているのだが、先に進むにつれだんだんと不安になる。資源廃棄場の敷地の隣にあり、ちょっと環境はよろしくない。それでも何人かの方が訪ねてこられていて、最西端の感慨は深い。
ここから源平合戦の古戦場「壇ノ浦」へ行こうということになりスマホナビに登録するが、何故か関門橋を渡そうとばかり案内してくれるので、大いに道に迷ってしまう。それでもなんとか到達。











なんかねえ、遠くまで来たなあっていう感じ。海峡の向こうはもう九州。源平合戦の碑や銅像はあるし、馬関海峡砲撃の碑もあっていつもながら歴史オタクの私は舞い上がってしまう。
観光はこれで終わり。高速でノンビリ関西に戻る。
昼食は通勤快速さんの勧めで、山陽道岩国で降りて「いろり山賊」という所で食べる。



なんか国道2号線沿いの山の中に、えらく派手〜な所が見えてくる。ここ、昔っからあるようで、地元の人には知られたとこみたいだ。食券買って店に入る。名物の山賊焼きを焼いている。

さらにずーっと奥へ。店を出てしまい、裏の森の中に食べられる席がオープンに点在している。





すげ〜発想だな。これは世代問わず楽しめるわ。ナゾの人と通勤快速さんは山賊オニギリと山賊焼きを。

オニギリデカい!いくつかの味が仕込んであり「食べ飽きてしまわない」と。
私はひねくれて山賊二八蕎麦と餃子を

なかなか美味しく、またゆっくりできて満足。家族連れてきたいが岩国はちと遠い。
山陽道 権現湖PAでナゾの人と通勤快速さんと別れ、京都着は夜8時過ぎ。総走行距離は2日間で1300km少し。なかなかよく走ったもんだ。9号線をタラタラ走るのがなんとも楽しかった。これは一度やってみたかったので、ひとつ目標を達せた。
同行してくれたお二人がツーリング経験豊富な方だったので、これまでにない宿泊や走り方についてもとても参考になったのでした。

2017年8月 1日 (火)

国道9号線で山口県 角島〜本州最西端を目指そう! 宿泊編

今回の角島行き。宿泊の手はずはSVの人がちゃんと整えてくれた。リターン者でなくずっとバイク乗り続けている方みたいで、自分なんかよりも遥かに経験があり、「ツーリングどう楽しむか?」というカードはいっぱい持って居られる印象。「ライダーズハウス予約取れましたんで!」とおよそ1ヶ月前には連絡もらえていた。
宿泊先はライダーズハウス「レッドSUN(サン)」という所。

Googleで調べると、角島からだいぶ離れた山の中にある集落の一角。入浴させてもらった「一の俣温泉」は結構目と鼻の先。一番近いコンビニまで約15分。



バイクの駐車スペースは5〜6台は余裕で停められる。入口がどこなのかさっぱりわからん。植木をもうちょっと伐採してあれば玄関に向かうスロープが見えるのだが。
見た目もう普通の日本家屋。



造りは古いが主要な部屋にはエアコンがあり、トイレはウオシュレット。共有スペースにはテレビ、キッチン、お湯沸かし、共同冷蔵庫等、連休の時に泊まった会津のビジネスホテルよりも良いのではなかろうか?
主宰者の方は大人しそうな方で、非常に印象が良かった。ホームページもあるので、宿泊料なんかはそちらを参照されたい。正直な所、当初すごく不安だったが「これならば!」という所だ。ナゾの人に、ライダーズハウスってどこもこんなレベルですかね?と聞くと笑ってた(笑)
明日は、本州最西端を目指そう!

2017年7月31日 (月)

国道9号線で山口県 角島〜本州最西端を目指そう! 行程編

SV650乗りのナゾの人とこの間ずっと連絡を取っている。自分のどの辺りに面白みを感じてくれたのか全くの謎なのだが、こういった異業種の方とお付き合いするのも悪いことではないと思っている。
さて、このナゾの人から山口県の「角島」へ行きませんか?とお誘いがあった。地図で見ると島へ橋が繋がっている。有名な所みたいだ。ちょうど連休できそうな日程があり、そこにお休みを合わせて頂くことができ、トントンと話が進んだ。
行程も何通りか提案されたが、最終国道9号線を西に向かいその日は近くのライダースハウスで泊。翌日は山口県内を観光し、高速でゆっくり関西に戻るという計画。「集合、出発は京丹波3時頃としましょう!」と。起きれるのか?俺?


起きれた。やればできるもんだ。ここから角島のある下関市まで、タラタラ走り続けるのだ!








9号線沿いには未だ制覇できていない道の駅が点在しており、適時休憩に立ち寄り道の駅アプリに登録する。休憩はゆっくりはしていられない。午後3時には角島に到着したい。





誘惑が多いわ。けれどなんとか3時過ぎに角島着。



いや〜圧巻だわこの景色。橋渡る時には先日買ったSONYのアクションカムでしっかり撮影もさせてもらった。
ナゾの方の同僚で、ヤマハ ブロンコ乗りの「通勤快速」さんがこっちに向かって居られるとの情報を得て、一旦ライダースハウスに向かい合流。その後もう一度角島へ向かい

夕陽を堪能する。




近くの温泉で入浴



ホンモノの温泉でとっても満足。
近くのコンビニで酒とアテを買ってからライダースハウスで反省会をして、この日は終了しました。



より以前の記事一覧

ついった

その筋の音楽

  • 戸川純 with Vampillia -

    戸川純 with Vampillia: わたしが鳴こうホトトギス
    最初聞いたとき、滑舌の悪くなったひょろひょろ声の戸川純さんに絶句してしまった。ちがう!なんかちがう!? しかし、繰り返し聞くうちに印象が変わってきた。タイトル曲「私が鳴こうホトトギス」の意味が分かったような気になりで泣けた。絶景なるかな・・・・ (★★★★★)

  • 音楽:渡辺宙明 -

    音楽:渡辺宙明: Columbia Sound Treasure Series「透明ドリちゃん」オリジナル・サウンドトラック
    このようにマニアックなサントラが今発売されるとは。宇宙刑事ギャバン流用曲最後のピースがここに明らかになる。若き日の「柿崎澄子」さんを思い出しながら聞こう! (★★★★)

  • 坂本龍一 -

    坂本龍一: 音楽図鑑-2015 Edition-(紙ジャケット仕様)
    以前の版にに比べて大幅な音質の向上+追加収録曲。特にdisk2を聞いていると、このアルバムがどのように形作られていったかを思い巡らせることができて非常に興味深い。紙ジャケ大好き!! (★★★★)

  • ゴダイゴ -

    ゴダイゴ: 西遊記
    発売は私小五の頃。50歳近くなって、今改めて聞いて実に絶妙な構成であることを実感。ゴダイゴのアルバムでありドラマ西遊記のサントラという立ち位置がバランス取れていて素晴らしい。 (★★★★)

  • 戸川純 -

    戸川純: TOGAWA LEGEND SELF SELECT BEST&RARE 1979-2008
    内容的にはダブってしまう方もいるのだろうけれど、私のようにこれまでのアルバムを買ってこれなかった人には非常に価値の高い中身だと思う。特にDISC-3の「ラジャ・マハラジャ」は必聴だ! (★★★★)

  • 飯島真理 -

    飯島真理: blanche(ブランシュ)(紙ジャケット仕様)
     飯島真理さんにリン・ミンメイのイメージばかりを重ねていけない!!吉田美奈子さんのプロデュースが光るこのアルバムは癒しとしても聞き応えありと思う。 (★★★★★)

最近のトラックバック

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28