人間嫌いを考える本・・・

気になる風景・・・

  • この「穴」の意味・・・・
     出先や旅先でどうしても目にとまって、気になってしまうような景色ってあるものです。あるいは、失われてゆく日本の原風景なのかも知れないです。「見た!!」と言っても信じてもらえない心象風景を残しておきたいと思ってます。

境港・妖怪の旅

  • Dsc00181
     2004年8月、家内と島根県米子市の境港へ行く。  漫画家の水木しげる先生の出身地で、妖怪で村おこししてはる有名なところなのだが気合いの入り方が半端ではない。ゲゲゲの鬼太郎フリークでなくてもかなり楽しめる。村の中を本物の鬼太郎とねずみ男が練り歩き、ネコ娘がキックボードで追いかけてくるというまさに悪夢(笑)  家族連れからカップルまで是非行くべし。宿泊は米子でしやはったほうがええです。
無料ブログはココログ

2019年1月23日 (水)

東映版スパイダーマン デジタル保存計画(記録発掘編)

VHSテープからのデジタル保存の方法を確立させながら、自分の録画したものの全体像を把握するために、録画記録ノートの捜索も並行して行っていた。捨ててはいなかったはず。
そしてついに発見した!


大学ノート4冊分。ズボラな私が唯一マメにやっていた録画記録がとうとう役立つ時が来た!300本近いビデオテープのどれに何を録画していたかが明らかになるのだっ!






東映版スパイダーマンは発掘した3本のビデオテープに大半が録画されている事が分かった。約5-6話分が別のテープに何らかの事情で録画されている。第2話からしてそうだ。探すとそのテープは見つかって、ちゃんと記述通り


録画されていた!
気になっていた劇場版スパイダーマンを録画したテープも記録があり、これもちゃんと見つけようと思う。

2019年1月19日 (土)

東映版スパイダーマン デジタル保存計画(実践編)

東映版スパイダーマンのビデオテープは見つかった。では何の機器によってデジタル保存するかだ。
Amazon 価格コムなどのレビューを参照してみる。
目にとまったのはI−O・データ機器の「アナレコ」というやつ。

USBからアナログデータを取り込むのだな。評価もまあまあかなと思っていると、Windows10で昨今のアップデートした時動作しなくなったとのレビューを発見。
これはちと危なそうだ。


これも良さそうに思った。同じI−O・データの製品でパソコンが必要なく、これに突っ込んだSDに録画してくれる。良さそうだったが 長時間使用すると熱を持つ とのレビューが。
なかなか決まらないのでとりあえずヨドバシに行ってみる。
パソコン売り場のこうした製品コーナーを探すが、棚が撤去されてしまっている。え〜置いてないのか?
3周ほど売り場を回り、やっとのことゲーミング機器のゲーム実況機器のコーナーに製品を発見。


そういうカテゴリーになるんや。
あんまり選択肢はなく、件のI−O・データの製品もあったが「Windows10対応」のロゴを頼って


バッファローのPCーSDVD/U2G2というのを選んでみる。一応Amazonのレビューも参照。可もなく不可もなくという感じ。もうこれに決めよう。




このUSBメモリみたいなのが本体。
ドライバをインストール。



終わると再起動を求められる。その後、キャプチャーと編集を行うアプリをインストール。



職場から借りてきたビデオデッキと本体をコンポジットビデオコードで繋ぎ、再生ボタンを押す。音しか出ない。うーん、不具合か?もう一回再起動。




やった!映った。3倍で録画してあるけれど画面小さい分まあまあ綺麗な印象。
とりあえず第1話を録画して1.7g位のムービーが出来た。


私が愛用していたSonyのVHSデッキは録画開始時に日付けなどのデータを焼き込んでくれる。KBS京都テレビ 34チャンネル 1990年1月17日とある。

とりあえずのデジタル化には成功。番組を楽しむのもそうだけど、色々ともうちょっと深く掘り下げていこう。

2019年1月13日 (日)

東映版スパイダーマン デジタル保存計画(発掘編)

年の暮れ辺りから、Twitterで東映版スパイダーマンのアクションと作劇の素晴らしさをアツくつぶやいている方に注目している。ツイートを読むにつれて、東映版スパイダーマンをとても再見したくなってきた。
1995年ごろにKBS京都で朝方に再放送されていたのをビデオ録画してあり、小気味良いアクションが好きでよく見ていたのだ。特に個人的傑作は 宮内洋さんの登場する 第39話「格闘技世界一大会」で、快傑ズバット そのまんまの扮装で宮内洋さんがスパイダーマンと共闘するのが素晴らしく、この回については仕事への活力をつけるため何度も繰り返して見ていた。
残念な事にVHSのビデオデッキが寿命を迎えてしまい、再見が不可能となり十数年が過ぎてしまった。


ビデオテープは300本くらいあるだろうか?終活とは思わないが、処分可能な物は無くしていこうと考えている。それと、どんな方法でビデオテープをデジタル化するのか?これも軽く下調べするといくつかの方法やツールがあった。ビデオデッキも何処かで調達しないといけないし、肝心の「スパイダーマン」を録画したテープがあるのかどうか?課題を1つづつクリアしてゆこう!
色々録画してたなあ。ノート3冊位にどのテープに何を録画したか記載していたのだが、これは見当たらなかった。これも探し出したい。アクマイザー3、ゴレンジャー、大鉄人17、KBSの朝の特撮再放送タイムでやってたのを思い出す。そして


あった、3本見つけた!東映版スパイダーマンって全41話なのでこの3本に収まってるのかどうか?ちと心配。3倍で録ってたので単純に一巻に13話分ほどだと思うのだ。録画失敗した日もあったので3本に収まってててほしいなあ。
仲谷昇さんが出演した劇場版もどこか別のテープに録画してあったような?捜索も続けよう。

2019年1月10日 (木)

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 が面白い!



黄金の風 アニメ版見てて、「第5部ってこんなに面白かったっけ?」と感心してる。荒木先生には申し訳ないけど、漫画版と比べて「画」的にすごく分かりやすい印象があるアニメ版。作画もアニマックスでやってる第4部と比べて安定してるし。
誰が どんな能力で 誰に どんな攻撃を 仕掛けてるのか?絵が上手すぎて、マンガ第5部くらいからすごくわかりにくくなってきた。
この前の マンインザミラーの回とか 面白すぎて何回か見直してしまったもんね。
大判の総集編本が今回出てないんですよ。ちゃんと読み直すんで出して。

2019年1月 2日 (水)

マンガ読むのもツライ50代



かわぐちかいじ先生の「空母いぶき」11巻が出ていた。何度も同じ事を書くようだが、ここまでの話がどんなだったかをさっぱり記憶しておらず、最新刊読むためにはいちいち前の刊から読んで思いださないといかんのが情け無い。
年明け、ちょっと時間もあったので1巻から読み直す。このご時世に非常に危ないお話だ。映画化して良いのか?これ?

2018年12月31日 (月)

今年最後の荷物

「平成最後」ではないのだ!今年最後の荷物が届いた。




鉄巨人 ガリアン 鉄の紋章版 だ


1986年のova発表時より、この鉄紋版ガリアンの手頃な立体化を待って30年余り。やっとたどり着いた感じだ。


アニメそのものは、「安易」と評価低かったけど、吉田徹さんらアニメアールのメンバーの破片にこだわったアニメートが今見ればクオリティ高い!

2018年12月29日 (土)

復刊ドットコム マーズ《オリジナル版》買ってしまった



秋田書店版も持っているのだけれど、『オリジナル版』のアオリに負けて¥6000もする漫画に手を出してしまいました。同じ復刊ドットコムでも『ブラックジャック』位売れる漫画ならば¥4000未満だけれども、さすがにこれは売れないか?横山先生ややマイナーかも知れんし、またこれ暗い漫画なんで。
再読して、これやっぱり面白い!

謎解き ではなくって 詰め将棋 的面白さなんやろうな。この漫画。
コマ(六神体・ガイヤー・現代兵器)の能力が分かっていて、それがぶつかり合ったときにどう立ち回るかという戦術・戦略的な点が面白さの核なのだろうと思った。バビル2世よりもこの漫画を推すのは、ロボット対ロボットの構図がたまらなくカッコよく、当時小学校3年生の私に映ったからなのだろう。
面白かった、しかし年の暮れ気持ちはすっかり滅入ってしまった(笑)

2018年6月17日 (日)

7年目の続報!!!「ビッグ錠先生・謎の漫画を追え!!」

拙ブログ 2011年10月16日 の書き込み「ビッグ錠先生・謎の漫画を追え!!」で私と弟(現在49歳)がずっと追い求めている ビッグ錠 先生の漫画があり、それが「3バカ3年生」ではないか!?という仮説を提言したのだが、それを覆す証拠を弟が提示してきた。
「どどまいやのブログ ちーぷトイトイ」」と題されたブログの「学習雑誌のスーパーカーブーム」という記事に、私ら兄弟が探し求めてきた ビッグ先生の漫画が紹介されていたのを弟が発見した。
Ca5687404edb4014acf5e8d03d1cb12a533

件の漫画は「3バカ3年生」とばかり思っていたのだがこれは実は1977年にビッグ先生が小学3年生で連載していた「かいぞく広場」という漫画であることがこのブログから判明。ビッグ先生が小学館の学習雑誌に連載をしていたのがこの1977年と翌1978年の「3バカ3年生」の2年間だけであり、子ども3人が主人公という点で「3バカ・・・」ではと判断していたのだった。「スーパーカーを作ろうぜのまき」というタイトルと開始頁数「261」頁を手がかりに弟は古本屋のサイトを調べ、どうやら1977年12月号ではないか!?というところまで調べがついた。

 さあ、あとはヤフオク辺りにこの雑誌が上がってくるのを待って落札するだけだ。とうとう、我々兄弟の究極の夢が実現しそうなのである。って小さい夢だけど・・・・。けど、これ手に入れてしまったらもう俺らに次の夢ってなくなってしまうんでないかと少し心配だったりするのでした。
 

2018年6月16日 (土)

わんぱく王子の大蛇退治 サウンドトラック

SINEMAKANレーベルから「わんぱく王子の大蛇退治」の完全版サウンドトラックが発売。


このレーベルから色々と特撮モノサントラ出してくれるので嬉しい。




わんぱく王子 についてはかつて前半部分しか発売されなかったビクターのアナログ盤も、東芝EMIのCD2枚組もちゃんと購入させていただいた。
今回、音質向上が著しい。大蛇との戦いの場面でながれる「地球防衛軍」の変奏曲も良い感じにマスタリングされてる。
故 竹内博 さんではないけれど テクノロジークソ喰らえ っていう気持ちだわ。素晴らしいサウンドです

2018年3月10日 (土)

超合金魂ジプシーデンジャーを買ってしまった

超合金魂ニューノーチラス号の受注申し込みしませんか?というお誘いを見ていて、どうにも主砲辺りの部品構成にシャープさが感じられず、辞めとこうと思って、別のページに超合金魂ジプシーデンジャーがおんなじ価格で間もなく発売される事が告知されており、散々迷って自分へのご褒美として買ってしまった。




結構なボリューム感があり、合金部分も多くてすごく重い。可動域もめちゃくちゃ広いとは言えないが、動きに連動してシリンダーや装甲の擦り合わせが可動するというなかなか芸コマな所が素晴らしく、何より


ボタン電池内蔵で光るのがなんともカッコいい。

より以前の記事一覧

ついった

その筋の音楽

  • 戸川純 with Vampillia -

    戸川純 with Vampillia: わたしが鳴こうホトトギス
    最初聞いたとき、滑舌の悪くなったひょろひょろ声の戸川純さんに絶句してしまった。ちがう!なんかちがう!? しかし、繰り返し聞くうちに印象が変わってきた。タイトル曲「私が鳴こうホトトギス」の意味が分かったような気になりで泣けた。絶景なるかな・・・・ (★★★★★)

  • 音楽:渡辺宙明 -

    音楽:渡辺宙明: Columbia Sound Treasure Series「透明ドリちゃん」オリジナル・サウンドトラック
    このようにマニアックなサントラが今発売されるとは。宇宙刑事ギャバン流用曲最後のピースがここに明らかになる。若き日の「柿崎澄子」さんを思い出しながら聞こう! (★★★★)

  • 坂本龍一 -

    坂本龍一: 音楽図鑑-2015 Edition-(紙ジャケット仕様)
    以前の版にに比べて大幅な音質の向上+追加収録曲。特にdisk2を聞いていると、このアルバムがどのように形作られていったかを思い巡らせることができて非常に興味深い。紙ジャケ大好き!! (★★★★)

  • ゴダイゴ -

    ゴダイゴ: 西遊記
    発売は私小五の頃。50歳近くなって、今改めて聞いて実に絶妙な構成であることを実感。ゴダイゴのアルバムでありドラマ西遊記のサントラという立ち位置がバランス取れていて素晴らしい。 (★★★★)

  • 戸川純 -

    戸川純: TOGAWA LEGEND SELF SELECT BEST&RARE 1979-2008
    内容的にはダブってしまう方もいるのだろうけれど、私のようにこれまでのアルバムを買ってこれなかった人には非常に価値の高い中身だと思う。特にDISC-3の「ラジャ・マハラジャ」は必聴だ! (★★★★)

  • 飯島真理 -

    飯島真理: blanche(ブランシュ)(紙ジャケット仕様)
     飯島真理さんにリン・ミンメイのイメージばかりを重ねていけない!!吉田美奈子さんのプロデュースが光るこのアルバムは癒しとしても聞き応えありと思う。 (★★★★★)

最近のトラックバック

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31