人間嫌いを考える本・・・

気になる風景・・・

  • この「穴」の意味・・・・
     出先や旅先でどうしても目にとまって、気になってしまうような景色ってあるものです。あるいは、失われてゆく日本の原風景なのかも知れないです。「見た!!」と言っても信じてもらえない心象風景を残しておきたいと思ってます。

境港・妖怪の旅

  • Dsc00181
     2004年8月、家内と島根県米子市の境港へ行く。  漫画家の水木しげる先生の出身地で、妖怪で村おこししてはる有名なところなのだが気合いの入り方が半端ではない。ゲゲゲの鬼太郎フリークでなくてもかなり楽しめる。村の中を本物の鬼太郎とねずみ男が練り歩き、ネコ娘がキックボードで追いかけてくるというまさに悪夢(笑)  家族連れからカップルまで是非行くべし。宿泊は米子でしやはったほうがええです。
無料ブログはココログ

« 善光寺戸隠神社に参拝しよう 後編 | トップページ | 善光寺、戸隠参拝補遺その2おいしかったもの »

2019年5月 9日 (木)

戸隠神社参拝補遺

今回戸隠神社にお参りして知ったのだが、「戸隠」というのは「天の岩戸伝説」に由来しているらしく、天の岩戸にお隠れになった「天照大神」をお戻しする計略を考えた、最も思慮深い神である「思金神(オモイカネのカミ)」をお祀りしていると知った。古代神話は嫌いじゃないので。

私の中の思金神のビジュアルイメージは

02bc84392b384a26825502b799694951 6cce10e454724908a5c4db86c903bfb3

ですかね。

東宝映画 日本誕生より柳家金語楼師匠

東映長編アニメ わんぱく王子の大蛇退治 より

« 善光寺戸隠神社に参拝しよう 後編 | トップページ | 善光寺、戸隠参拝補遺その2おいしかったもの »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 善光寺戸隠神社に参拝しよう 後編 | トップページ | 善光寺、戸隠参拝補遺その2おいしかったもの »

ついった

その筋の音楽

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31