人間嫌いを考える本・・・

気になる風景・・・

  • この「穴」の意味・・・・
     出先や旅先でどうしても目にとまって、気になってしまうような景色ってあるものです。あるいは、失われてゆく日本の原風景なのかも知れないです。「見た!!」と言っても信じてもらえない心象風景を残しておきたいと思ってます。

境港・妖怪の旅

  • Dsc00181
     2004年8月、家内と島根県米子市の境港へ行く。  漫画家の水木しげる先生の出身地で、妖怪で村おこししてはる有名なところなのだが気合いの入り方が半端ではない。ゲゲゲの鬼太郎フリークでなくてもかなり楽しめる。村の中を本物の鬼太郎とねずみ男が練り歩き、ネコ娘がキックボードで追いかけてくるというまさに悪夢(笑)  家族連れからカップルまで是非行くべし。宿泊は米子でしやはったほうがええです。
無料ブログはココログ

« カワサキチャレンジクルーズ2019がスタート! | トップページ | ダライアス外伝 人生 »

2019年3月 3日 (日)

ヤマト2202 完結!

ヤマト2202 が完結。
予告通り「さらば でもなく 2 でもない予想を覆す結末」は本当だった。また「古代進は過酷な今を生きるあなた自身の姿」という福井晴敏のメッセージは、悪くない視点でちょっと感動させてもらった。





けど、なんだろう?この既視感は???
現実に帰還する事をためらう古代。どっかであったような展開???
わかった、アレでした(笑)
新しく物語を生み出すという事は難しいですね。パクってるかどうかは問わないけれど。どこかよく似たお話ってのは出てくるのは仕方ないのか?

賛否分かれてる2202ですが、私は悪くはなかったと思ってます。内容的にはすごく惜しい部分が多いんですが。登場キャラクターが多すぎて、語るべき事を全うできなかったのが痛い。キーマンにかなりの見せ場を持って行かれたのが大きい。よって、斎藤、島の存在意義が大きく薄れた印象。
そう思うと「ヤマト2」って面白かったって思うのですが。最後が「御都合主義」だって言う人は多いけど、艦隊戦結構面白いし、島はテレサと絡むし、土方の存在意義も感じられるし。

内容に納得したら、映画チケットの半券で劇場でBlu-ray買うつもりでした。4月の通常盤の発売を待ちます。その前にテレビ放映がフォローしてくれるか。
楽しませてもらいました。
次作「ヤマト3+完結編」みたいなのが制作される事を心待ちにします。

« カワサキチャレンジクルーズ2019がスタート! | トップページ | ダライアス外伝 人生 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤマト2202 完結!:

« カワサキチャレンジクルーズ2019がスタート! | トップページ | ダライアス外伝 人生 »

ついった

その筋の音楽

最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30