人間嫌いを考える本・・・

気になる風景・・・

  • この「穴」の意味・・・・
     出先や旅先でどうしても目にとまって、気になってしまうような景色ってあるものです。あるいは、失われてゆく日本の原風景なのかも知れないです。「見た!!」と言っても信じてもらえない心象風景を残しておきたいと思ってます。

境港・妖怪の旅

  • Dsc00181
     2004年8月、家内と島根県米子市の境港へ行く。  漫画家の水木しげる先生の出身地で、妖怪で村おこししてはる有名なところなのだが気合いの入り方が半端ではない。ゲゲゲの鬼太郎フリークでなくてもかなり楽しめる。村の中を本物の鬼太郎とねずみ男が練り歩き、ネコ娘がキックボードで追いかけてくるというまさに悪夢(笑)  家族連れからカップルまで是非行くべし。宿泊は米子でしやはったほうがええです。
無料ブログはココログ

« 特撮のDNA展 明石 | トップページ | 沖縄みやげ »

2018年10月21日 (日)

今度こそ、野麦峠を越えよう!



今期のカワサキチャレンジクルーズもあと半月で終了。仕事の関係で終日の休みは今日が、今年度最後になりそうだ。何処へ行こう?色々考えて、再々度野麦峠を目指す事にする。
予報では「秋晴れ」とされていたのに、局地的に不安定な天気に変化。




峠近辺、雨降ってきよった。寒い!


なんとか到達!


峠近くの蕎麦屋で食事する。


かなり美味しい!何かの漬け物が添えてあるのだけど、これが箸休めだけでなく、最後の蕎麦湯飲みながら食べてると最高!!
豊橋からGPZ750でやってきてた方は、この漬け物を買いにきたのだという。私が京都から日帰りで来ているというと、すごく呆れておられた(笑)
帰路、すごく寒い。あんまりにも寒いので、ひるがの高原のSAで「鶏ちゃんそば」という温蕎麦をいただく。


美味しい、特に鳥肉の味付けが辛めなのがいいわあ。いや、暖まりました。帰ります!


« 特撮のDNA展 明石 | トップページ | 沖縄みやげ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今度こそ、野麦峠を越えよう!:

« 特撮のDNA展 明石 | トップページ | 沖縄みやげ »

ついった

その筋の音楽

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31