人間嫌いを考える本・・・

気になる風景・・・

  • この「穴」の意味・・・・
     出先や旅先でどうしても目にとまって、気になってしまうような景色ってあるものです。あるいは、失われてゆく日本の原風景なのかも知れないです。「見た!!」と言っても信じてもらえない心象風景を残しておきたいと思ってます。

境港・妖怪の旅

  • Dsc00181
     2004年8月、家内と島根県米子市の境港へ行く。  漫画家の水木しげる先生の出身地で、妖怪で村おこししてはる有名なところなのだが気合いの入り方が半端ではない。ゲゲゲの鬼太郎フリークでなくてもかなり楽しめる。村の中を本物の鬼太郎とねずみ男が練り歩き、ネコ娘がキックボードで追いかけてくるというまさに悪夢(笑)  家族連れからカップルまで是非行くべし。宿泊は米子でしやはったほうがええです。
無料ブログはココログ

« 美味しいカップ酒 | トップページ | わざわざ国道42号で潮岬を目指そう! »

2018年3月21日 (水)

さらば 京都みなみ会館 超大怪獣オールナイト

地元で頑張っていい映画提供し続けてくれていた「京都みなみ会館」が建物の老朽化のため、この3月で移転のため閉館となってしまった。

この建物での最終オールナイト上映。「連合艦隊」「84ゴジラ」「シンゴジラ」の豪華3本立て。トークショウゲストは


まさかこんなスゲー人が来るとは。






残念ながらツーショットでは写真撮らせて貰えず。でもサインは「八岐大蛇の逆襲」ビデオソフトに頂いた。係の人がパッケージみて「??? あっ そうですよね」と関連性をちゃんと理解していただけて満足。
トークの内容も濃いこと。書いてはいけないとのお約束なので書かないですが、84ゴジラとシンゴジラのあのシーンにそういう原点があったとは知りませんでした。

連合艦隊 プリント状態まあまあ良好で楽しめた。初見の時は「ライブフィルム多いなあ」っていう程度の理解だったけど、今の自分の知識ではどの映画から持ってきた場面か?全部言えてしまう。
84ゴジラ 小六禮次郎さんの音楽が改めてええなあと思った。シンゴジラとの類似点も多いことに気づく。もう一息エンターテイメントに徹してたらとも思うけど、これはこれで好きな映画。
シンゴジラ 出勤時間になったので泣く泣く映画館を出ました。

地元の小学生の間では有名な ポルノ映画館からミニシアターに大変身。色々楽しませてもらいました。再出発を期待しています。本当にありがとう!!

« 美味しいカップ酒 | トップページ | わざわざ国道42号で潮岬を目指そう! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さらば 京都みなみ会館 超大怪獣オールナイト:

« 美味しいカップ酒 | トップページ | わざわざ国道42号で潮岬を目指そう! »

ついった

その筋の音楽

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31