人間嫌いを考える本・・・

気になる風景・・・

  • この「穴」の意味・・・・
     出先や旅先でどうしても目にとまって、気になってしまうような景色ってあるものです。あるいは、失われてゆく日本の原風景なのかも知れないです。「見た!!」と言っても信じてもらえない心象風景を残しておきたいと思ってます。

境港・妖怪の旅

  • Dsc00181
     2004年8月、家内と島根県米子市の境港へ行く。  漫画家の水木しげる先生の出身地で、妖怪で村おこししてはる有名なところなのだが気合いの入り方が半端ではない。ゲゲゲの鬼太郎フリークでなくてもかなり楽しめる。村の中を本物の鬼太郎とねずみ男が練り歩き、ネコ娘がキックボードで追いかけてくるというまさに悪夢(笑)  家族連れからカップルまで是非行くべし。宿泊は米子でしやはったほうがええです。
無料ブログはココログ

« さらば 京都みなみ会館 超大怪獣オールナイト | トップページ | 久しぶりに名田庄 »

2018年3月25日 (日)

わざわざ国道42号で潮岬を目指そう!

やっとninja400でいっぱい走れます。
今日はいつものSV650の人と一緒に「昔の不便だった頃の道路を思い出して国道42号線を潮岬へ向かおう」というテーマで走ります。




出来るだけ紀勢自動車道の無料区間は使わず地道でという縛り。なかなかこれが楽しい。昔に比べて多少道路事情は良くなってて、最高速度は40km→50kmに。すさみ町からは道の駅もチラホラ出来ていて、結構走りやすい印象でした。

潮岬灯台には行かず、道の駅橋杭岩へ。
不思議な絶景です。
残念だったのは、この近辺の道の駅はどれも食べる所がイマイチな印象で、向かいの蕎麦屋で


他人丼セットでした。海鮮っぽいのを期待してたんですが!


総走行距離540km近く。なかなか楽しめました。

« さらば 京都みなみ会館 超大怪獣オールナイト | トップページ | 久しぶりに名田庄 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わざわざ国道42号で潮岬を目指そう!:

« さらば 京都みなみ会館 超大怪獣オールナイト | トップページ | 久しぶりに名田庄 »

ついった

その筋の音楽

最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31