人間嫌いを考える本・・・

気になる風景・・・

  • この「穴」の意味・・・・
     出先や旅先でどうしても目にとまって、気になってしまうような景色ってあるものです。あるいは、失われてゆく日本の原風景なのかも知れないです。「見た!!」と言っても信じてもらえない心象風景を残しておきたいと思ってます。

境港・妖怪の旅

  • Dsc00181
     2004年8月、家内と島根県米子市の境港へ行く。  漫画家の水木しげる先生の出身地で、妖怪で村おこししてはる有名なところなのだが気合いの入り方が半端ではない。ゲゲゲの鬼太郎フリークでなくてもかなり楽しめる。村の中を本物の鬼太郎とねずみ男が練り歩き、ネコ娘がキックボードで追いかけてくるというまさに悪夢(笑)  家族連れからカップルまで是非行くべし。宿泊は米子でしやはったほうがええです。
無料ブログはココログ

« 木之本にサラダパンを訪ねて それから | トップページ | 地図買った »

2017年4月 9日 (日)

ようやく、ninja400で桜を探しに行ってみよう!



なんか、なかなか休みが頂けないのと、雨続きで通勤にもバイクに乗れず行き詰まってる新年度。ようやく晴れ間と時間を見つけ、いつもの練習コース「宇治川〜国道307〜国道422」道の駅あやまへ向かう。

宇治田原辺りはいい感じに桜が満開なのだが、奥山田辺りから阿山へかけてはまだ冬景色。阿山中学前に僅かに桜が見られる程度。

道の駅 あやまでコーヒー買って、持って来たお菓子でお茶して出発する。

宇治田原まで戻り、文化センター近くの桜並木で満開の桜を堪能させていただく。
これまで 桜 なんて興味なかった。春は別れと変化の季節でずっと嫌いだった。わざわざ桜見ようなんて思えるようになったのは、中型バイクにリターンしてから位の事だ。addressv125買って、バイクの面倒ちゃんと見てくれる小さなバイクショップってなかなかええもんだと思えて、ninja400買ってバイクに乗る楽しさをこの歳になって改めて知った事で、今まで感じなかった感覚が現れてるのかもしれない。

もう直ぐ30000kmだ!

« 木之本にサラダパンを訪ねて それから | トップページ | 地図買った »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ようやく、ninja400で桜を探しに行ってみよう!:

« 木之本にサラダパンを訪ねて それから | トップページ | 地図買った »

ついった

その筋の音楽

最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30