人間嫌いを考える本・・・

気になる風景・・・

  • この「穴」の意味・・・・
     出先や旅先でどうしても目にとまって、気になってしまうような景色ってあるものです。あるいは、失われてゆく日本の原風景なのかも知れないです。「見た!!」と言っても信じてもらえない心象風景を残しておきたいと思ってます。

境港・妖怪の旅

  • Dsc00181
     2004年8月、家内と島根県米子市の境港へ行く。  漫画家の水木しげる先生の出身地で、妖怪で村おこししてはる有名なところなのだが気合いの入り方が半端ではない。ゲゲゲの鬼太郎フリークでなくてもかなり楽しめる。村の中を本物の鬼太郎とねずみ男が練り歩き、ネコ娘がキックボードで追いかけてくるというまさに悪夢(笑)  家族連れからカップルまで是非行くべし。宿泊は米子でしやはったほうがええです。
無料ブログはココログ

« 十津川街道〜東熊野街道でコーナーリングの腕を磨こう | トップページ | 特典CDをなんとかしてくれ! »

2016年4月30日 (土)

鳥取、すなばコーヒーを目指せ!

4月も結構忙しい思いをしてました。ゆっくりバイクに乗る事もできんかったですが、今日は職場のツーリングで鳥取行き。久しぶりの遠出です。



見事に統率感のない軍団(笑)。しかしながらうちの職場地味〜にバイクブームだったですな。


朝7時半に宇治の職場発。名神〜中国道〜鳥取道を経由して鳥取市へ。駅前の「すなばコーヒー」に到着したのは11:30頃。




スタバよりも断然食べ物メニューが充実。けっこう美味しいです。肝心のコーヒーも味はちょっと落ちるが、ボリュームはあるので満足。


帰路は国道9号線を京都へ。お仲間が次々とガス欠→給油になってゆきますが、ninja400は余裕の航続距離。燃費計ではリッター28〜30。後輩のninja250-2013の方が燃費・タンク容量共に若干上でしたが、ツーリング目的のバイクとしてはすごく自信が持てました。

« 十津川街道〜東熊野街道でコーナーリングの腕を磨こう | トップページ | 特典CDをなんとかしてくれ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥取、すなばコーヒーを目指せ!:

« 十津川街道〜東熊野街道でコーナーリングの腕を磨こう | トップページ | 特典CDをなんとかしてくれ! »

ついった

その筋の音楽

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31