人間嫌いを考える本・・・

気になる風景・・・

  • この「穴」の意味・・・・
     出先や旅先でどうしても目にとまって、気になってしまうような景色ってあるものです。あるいは、失われてゆく日本の原風景なのかも知れないです。「見た!!」と言っても信じてもらえない心象風景を残しておきたいと思ってます。

境港・妖怪の旅

  • Dsc00181
     2004年8月、家内と島根県米子市の境港へ行く。  漫画家の水木しげる先生の出身地で、妖怪で村おこししてはる有名なところなのだが気合いの入り方が半端ではない。ゲゲゲの鬼太郎フリークでなくてもかなり楽しめる。村の中を本物の鬼太郎とねずみ男が練り歩き、ネコ娘がキックボードで追いかけてくるというまさに悪夢(笑)  家族連れからカップルまで是非行くべし。宿泊は米子でしやはったほうがええです。
無料ブログはココログ

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月 8日 (日)

ninja400 10000kmを超えて、八つ墓村を目指せ!



めでたく走行10000km突破です。休みが取れないとボヤいている割に走れてます。
今日はこの前の、おじ様達との吉野行きのフラストレーションを晴らすべく、またpspナビの力量と使い勝手を確かめるべく、遠くを目指す事としました。
岡山県、高梁市の八つ墓村のロケ地になった、吹屋「広兼邸」を目指します。


出来る限り地道を走ります。姫路までは大好きな国道372号線「デカンショ街道」を利用。山陽道 加古川北から高速に入って、岡山道 総社で降りて国道180号線を高梁市へ。


紅葉がキレイ。ナビの誘導を信号待ちで確認しながら吹屋ふるさと村に近づきます。








なんかなあ〜、この頃酷道っぽい所に入ってしまう事多いです。村に入ってからは、赤い看板の誘導に従って進む。山間の集落に立派なお屋敷が点在してます。すごいよなぁって思っていると




広兼邸の威容が!映画そのまま。いや、ここまでのお屋敷の数々も立派でしたが、この広兼邸はなんかもう別モノ‼︎これはなんか凄いもん見たっていう感じで。


よく見学させて頂こうと思ったら無常の張り紙が。悔しいんでninja400を収めて。


帰り道は中国道 新見インターから高速へ。大佐(おおさ)サービスエリアでホルモンうどんを頂きます。


いや〜美味しいわ。道々美味しいもん訪ねて行くのは最高。

2015年11月 3日 (火)

pspナビの具合を確かめよう!

装備は整ったので、タンクバックにpspナビを入れてツーリングに出かけることにする。
奈良、吉野方面へ。




道の駅 大淀で休憩。ここはいつ来ても賑わっている。




白菜の浅漬けが妙に美味しそうだったので、これからローリングを楽しむのについ買ってしまう。
さて、pspナビはどうも具合が良くない。全然衛星を捉えてくれず「NG」インジケータが付いたまま。
端子の汚れも可能性としてあったが、しばらく使わずにいると「コールドスタート」状態となり、受信まで恐ろしく時間がかかるとの事。pspのGPSユニットは、内蔵時計の時刻から衛星の位置を割り出す仕組みでもあるらしく、しばらく気にせず走る事にする。
と、動作した。同じような事で困ってるみなさん、端子綺麗にして、気長に待ってみて下さい。


川上村、紅葉が綺麗。GPSの受信状態はずっと良好だ。


昼食は山菜そばといざさの柿の葉寿司のセット。


日が暮れるのも早くなったので、東吉野経由で早めに帰路に着く。バイクショップオヤジさんに「出来るだけタイヤの端まで使って走れ!」と言われたのをイメージしながら走る。
道の駅 大宇陀。今日はエラくバイクが多い。


針テラスは更に多い。いつもながら、皆さんバイクにすごくお金かかってる。CB400カッコよかったなあ。ninjaH2の実車も始めて見た。


ナビの動作については問題なくなったが、タンクバックに入れておくという事で、停車時に現在地を確認するという使い方になる。まあ、安全性を考えるとナビ見ながら走るのはいかんとは思う。案外と画面がテカって視認性はイマイチ。タテモードかヨコモードか?うーむ、今度は積極的にナビを参照しないと行けない所へ行ってみよう!

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

ついった

その筋の音楽

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31