人間嫌いを考える本・・・

気になる風景・・・

  • この「穴」の意味・・・・
     出先や旅先でどうしても目にとまって、気になってしまうような景色ってあるものです。あるいは、失われてゆく日本の原風景なのかも知れないです。「見た!!」と言っても信じてもらえない心象風景を残しておきたいと思ってます。

境港・妖怪の旅

  • Dsc00181
     2004年8月、家内と島根県米子市の境港へ行く。  漫画家の水木しげる先生の出身地で、妖怪で村おこししてはる有名なところなのだが気合いの入り方が半端ではない。ゲゲゲの鬼太郎フリークでなくてもかなり楽しめる。村の中を本物の鬼太郎とねずみ男が練り歩き、ネコ娘がキックボードで追いかけてくるというまさに悪夢(笑)  家族連れからカップルまで是非行くべし。宿泊は米子でしやはったほうがええです。
無料ブログはココログ

« マクロスゼロ・Blu-rayboxを買ってしまう | トップページ | ゴジラ伝説復刻版 »

2014年9月13日 (土)

生き延びていた・京都の元祖郊外型書店



用事で伏見にきて見つけた。かつてこの本屋には世話になった。駐車場はいっぱいあり、品揃えも私好みでなかなかマニアック。生き延びていた店があったとは。陳列は散乱気味で若干探しにくいが、品揃えはかつてのバランスだ。駐車場もなく自転車も止めにくいとこだが頑張ってもらいたい!!

« マクロスゼロ・Blu-rayboxを買ってしまう | トップページ | ゴジラ伝説復刻版 »

コメント

国道一号線にあったとこだね。
ここの本屋の駐車場の一番奥にマクロスFの痛車が
よく置いてあった。つぶれてペットショップになって
しまったと思ってたら隣のホームセンターまで無くなっ
てしまった。思い出の場所が無くなっていくのは何とも
寂しい(´;ェ;`)

以前に済んでいた所の近くだったので新刊を探しに良く行きました。
向かいのイオンに自転車止めて桃山御陵高架下に美味いラーメン屋で食事してからイオンで日用品を買い込み、本屋にってパターンでしたなぁ。
この本屋の近く大手筋の王将は昔風のメニューと低価格でお薦め。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生き延びていた・京都の元祖郊外型書店:

« マクロスゼロ・Blu-rayboxを買ってしまう | トップページ | ゴジラ伝説復刻版 »

ついった

その筋の音楽

最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31