人間嫌いを考える本・・・

気になる風景・・・

  • この「穴」の意味・・・・
     出先や旅先でどうしても目にとまって、気になってしまうような景色ってあるものです。あるいは、失われてゆく日本の原風景なのかも知れないです。「見た!!」と言っても信じてもらえない心象風景を残しておきたいと思ってます。

境港・妖怪の旅

  • Dsc00181
     2004年8月、家内と島根県米子市の境港へ行く。  漫画家の水木しげる先生の出身地で、妖怪で村おこししてはる有名なところなのだが気合いの入り方が半端ではない。ゲゲゲの鬼太郎フリークでなくてもかなり楽しめる。村の中を本物の鬼太郎とねずみ男が練り歩き、ネコ娘がキックボードで追いかけてくるというまさに悪夢(笑)  家族連れからカップルまで是非行くべし。宿泊は米子でしやはったほうがええです。
無料ブログはココログ

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月31日 (日)

斑鳩・音楽はgetできんのか!?

斑鳩のsteam版をやっていて、ある日「sound trackモード」が出現しているのに気がついた。どうにかしてデジタル音声データを抜き出せないか、思案して楽しんでます。
10418158_354854651330983_3261210371

1926947_354854671330981_66938079391

このゲーム、ゲームセンターに出たのはかなり以前で、シューティングマニアを中心にすごく人気もあるのだけどなぜかゲームミュージックのCDが発売されない。それでもゲームの展開にマッチした名曲揃いなので、私は家庭用ゲーム機への移植版のミュージックTESTモードからアナログ録音したものをデータ変換してiPodに入れてます。けど、もっとええ音で聞きたい・・・。

そもそも、テレビゲームの音楽を聞くという行為そのものが、一般的にあまり理解し難い事みたいです。ゲームミュージックというジャンル(?)が提唱されたには1984年発売の細野晴臣プロデュースの「ビデオゲームミュージック」
が最初。当時のゲーム音楽ってPSGとかFM音源でいかにも機械的でチープな音楽だったけど、少ないメモリの中でゲームの世界を表現しようという熱意が感じられました。

10556320_354854697997645_4070892946
当時、1500円で買ったゲームミュージックCDが、今では「え?」っていうような値段になってたり扱いもえらく変わりました。


原付2種のマフラーくらい自分で交換してみよう!!

愛車アドレスV125に付けていWr'Sのマフラーのバンドが、7月に名古屋へうどん食べに行った際に4度目の破損。振動が原因で割れてくるのだ。4回も同んなじトラブルで閉口してしまった。よって広島行きの際にはノーマルで走破。安心感はあるけれどいまいちのもたつき感がしっくりこない。
10616463_354988191317629_7260457821

先々週購入店である高槻の「R」Worldに破損したバンドを持って相談しに行った。たまたまメーカーの人が来ていて、丁寧に対応してくれた。言うには「Wr'sはオンロードのバイクパーツは実績がありますが、2種スクのマフラーは初めての製品で、予想以上に振動が大きく同様のご相談は受けております。こちらに4度目の見直しをしたものがありますので、無償で提供させていただきます」と。前に対応してもらったのは焼きの入れ具合が工夫してあったが、今回は2カ所づつブリッジが入ってる。あれ?あとは私が付けるの?
10580015_354988217984293_1452262053

ということで、休日の朝早起きして頑張って自力でマフラー換装・装着しました。
10991_354988241317624_5178456699967
10603392_354988257984289_9074382447

アドレスのマフラー交換については丁寧に写真入りで紹介してあるサイトがいくつかあったので参照させてもらった。メットインに収まるくらいの冗談みたいな工具しかもってないけれどなんとかやれた。工具の善し悪しよりもレーシングスタンドか何かでもうちょっとバイクを高い位置にもって行ければ作業が楽だった。マフラーの取り付け部が車体下に潜り込んでも見えず往生した。
O2センサーの取り付けとかも雑にやってしまったが、ちゃんとくっついて走ってます。排気漏れもなさそう。やればできる!

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

ついった

その筋の音楽

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31