人間嫌いを考える本・・・

気になる風景・・・

  • この「穴」の意味・・・・
     出先や旅先でどうしても目にとまって、気になってしまうような景色ってあるものです。あるいは、失われてゆく日本の原風景なのかも知れないです。「見た!!」と言っても信じてもらえない心象風景を残しておきたいと思ってます。

境港・妖怪の旅

  • Dsc00181
     2004年8月、家内と島根県米子市の境港へ行く。  漫画家の水木しげる先生の出身地で、妖怪で村おこししてはる有名なところなのだが気合いの入り方が半端ではない。ゲゲゲの鬼太郎フリークでなくてもかなり楽しめる。村の中を本物の鬼太郎とねずみ男が練り歩き、ネコ娘がキックボードで追いかけてくるというまさに悪夢(笑)  家族連れからカップルまで是非行くべし。宿泊は米子でしやはったほうがええです。
無料ブログはココログ

« ラグビー準優勝慰労会 | トップページ | 高山から帰り道 »

2012年6月10日 (日)

高山市巡礼

久しぶりに休日
現実逃避し、愛車アドレスV125Gで岐阜県飛騨高山市へ。長々距離走行実験の続きだ。
高速道路利用したら何処だって行ける一般道で行くところに男のロマンがあるはずだ。
国道21号線から郡上八幡に向かって府道156号線に入った辺りから、すごく景色が良くなっていき、楽しい行程になってくる。日本ってすごくきれいなところが、まだいっぱいあるんやなあと思う。

Img_0946

1339311135507.jpg

Img_0944
この日の総走行距離はおよそ500km。腰よりも、肩の方がこってしまった。

« ラグビー準優勝慰労会 | トップページ | 高山から帰り道 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高山市巡礼:

« ラグビー準優勝慰労会 | トップページ | 高山から帰り道 »

ついった

その筋の音楽

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31