人間嫌いを考える本・・・

気になる風景・・・

  • この「穴」の意味・・・・
     出先や旅先でどうしても目にとまって、気になってしまうような景色ってあるものです。あるいは、失われてゆく日本の原風景なのかも知れないです。「見た!!」と言っても信じてもらえない心象風景を残しておきたいと思ってます。

境港・妖怪の旅

  • Dsc00181
     2004年8月、家内と島根県米子市の境港へ行く。  漫画家の水木しげる先生の出身地で、妖怪で村おこししてはる有名なところなのだが気合いの入り方が半端ではない。ゲゲゲの鬼太郎フリークでなくてもかなり楽しめる。村の中を本物の鬼太郎とねずみ男が練り歩き、ネコ娘がキックボードで追いかけてくるというまさに悪夢(笑)  家族連れからカップルまで是非行くべし。宿泊は米子でしやはったほうがええです。
無料ブログはココログ

« ウルトラおまけ付き缶コーヒー | トップページ | 銀銃 »

2011年9月26日 (月)

このヤロー!!サブウェイ

1317038760082.jpg
 夕方から京都に出て仕事の関係の会議。そのからみで「脅迫性障害」についての本を探すことになり、その足で京都市内の某大型書店に寄る。小腹が減ったので地下のフードコートに行くとサブウェイとマクドナルドがあって、今日はサブウエイを選ぶ。サブウェイは10年ほど前に大阪梅田の地下で入ったことがあり、注文したモノをスッと出してくれればいいのに、パンがどれだのトッピングがどうのと細かな事をいろいろと尋ねてくるので閉口した覚えがある。正直、自分には「合わない」店だという印象が強い。なのになんでわざわざ今日はサブウェイなのだろう?自分でもわからない・・・・・。
 さて、カウンターの前に立ってやはり注文方法が煩雑そうで、何を頼めば何が出てくるのか?さっぱりわからない。よく見ると「Aセット」とか「Bセット」とか書いてある。これならばスカッと品物が出てきそうだ。Aセットを頼んで飲み物をコーヒーにしてレジの所に移動すると・・・・・あのーとカウンターの姉ちゃんが何か呼んでいる。「パンの種類が4つから選べます」らしい。なんとかいうゴマみたいなのが付いたのを頼むと「トーストできますが?」とか聞いてくれるので、いいですと答えておく。すると「トッピングが**種類から出来ます」「クリームチーズを使っていますので、味がしっかりついていますしドレッシングはおつけしない方がいいですね?」とかなんかもう頭痛くなることを聞いてくる。ああ、もうええからフィレオフィッシュみたいに頼んだモンをスッとだしてくれサブウェイ。
 今日もサブウェイに負けた・・・・・・・。

« ウルトラおまけ付き缶コーヒー | トップページ | 銀銃 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: このヤロー!!サブウェイ:

« ウルトラおまけ付き缶コーヒー | トップページ | 銀銃 »

ついった

その筋の音楽

最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30