人間嫌いを考える本・・・

気になる風景・・・

  • この「穴」の意味・・・・
     出先や旅先でどうしても目にとまって、気になってしまうような景色ってあるものです。あるいは、失われてゆく日本の原風景なのかも知れないです。「見た!!」と言っても信じてもらえない心象風景を残しておきたいと思ってます。

境港・妖怪の旅

  • Dsc00181
     2004年8月、家内と島根県米子市の境港へ行く。  漫画家の水木しげる先生の出身地で、妖怪で村おこししてはる有名なところなのだが気合いの入り方が半端ではない。ゲゲゲの鬼太郎フリークでなくてもかなり楽しめる。村の中を本物の鬼太郎とねずみ男が練り歩き、ネコ娘がキックボードで追いかけてくるというまさに悪夢(笑)  家族連れからカップルまで是非行くべし。宿泊は米子でしやはったほうがええです。
無料ブログはココログ

« 駄目なアナウンサー | トップページ | 気迫の足りない餃子の王将 その2 »

2011年7月31日 (日)

芦田豊雄さん死去を悼む

 近所のレンタルビデオでバイファムを借りて偲ぼうと思っているのだが、同じ事を考えてる人が多いようで、まだ借りられていない。
 Img_0400
 OUTでの連載からなんとなく暴走し始められた頃がすごく好きで、「最終教師」とかは下品だとすごく当時評判は悪かったが、個人的にはすごく好きな作品だ。ドクタースランプアラレちゃんでせんべいを食う婆さんが筏で川下りする回ももう一度見てみたい。
Img_0399
Img_0402
ミンキーモモの楽屋オチマンガとかウンガラの太鼓とかのマンガもすごく好きだった。
楽しい思いをさせていただきました。ありがとう。


« 駄目なアナウンサー | トップページ | 気迫の足りない餃子の王将 その2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芦田豊雄さん死去を悼む:

« 駄目なアナウンサー | トップページ | 気迫の足りない餃子の王将 その2 »

ついった

その筋の音楽

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31