人間嫌いを考える本・・・

気になる風景・・・

  • この「穴」の意味・・・・
     出先や旅先でどうしても目にとまって、気になってしまうような景色ってあるものです。あるいは、失われてゆく日本の原風景なのかも知れないです。「見た!!」と言っても信じてもらえない心象風景を残しておきたいと思ってます。

境港・妖怪の旅

  • Dsc00181
     2004年8月、家内と島根県米子市の境港へ行く。  漫画家の水木しげる先生の出身地で、妖怪で村おこししてはる有名なところなのだが気合いの入り方が半端ではない。ゲゲゲの鬼太郎フリークでなくてもかなり楽しめる。村の中を本物の鬼太郎とねずみ男が練り歩き、ネコ娘がキックボードで追いかけてくるというまさに悪夢(笑)  家族連れからカップルまで是非行くべし。宿泊は米子でしやはったほうがええです。
無料ブログはココログ

« 竹内博さん死去を悼む | トップページ | 藤子・F・不二雄全集 第3期ご案内が »

2011年7月23日 (土)

「アイアンキング」DVD廉価版を見る


息子のiPod用のイヤホンを買いに入ったヨドバシカメラで発見。1,2巻で不知火一族編だったのでつい買ってしまう。旧東宝版のLDは持っているのだが、見るためにいちいちLDを接続しなければいけない手間を考えるとDVDで買ってしまう。改めて、第1話おもしろかった。途中弟(43歳)がやってきて一緒に見たが恐ろしく無駄を省いたストリー展開に関心しながら、あまりにもアホな結末に呆れながらもおもしろがってくれていた。2000年前の「日本現住民族」なんていうものを敵にしてしまう危なさがすごい。また、30分のテレビ特撮番組とは思えない気合いの入った特撮の連続。敵の首領「堀田真三」さんの鬼気迫る演技に堪能されてしまった。
マニアの人に言わせると、東宝版LDに入っていた「こんど静弦太郎を演じさせていただくことになった石橋正次です」という番組予告が入っていないらしいが入っていないぞ。

« 竹内博さん死去を悼む | トップページ | 藤子・F・不二雄全集 第3期ご案内が »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「アイアンキング」DVD廉価版を見る:

« 竹内博さん死去を悼む | トップページ | 藤子・F・不二雄全集 第3期ご案内が »

ついった

その筋の音楽

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31