人間嫌いを考える本・・・

気になる風景・・・

  • この「穴」の意味・・・・
     出先や旅先でどうしても目にとまって、気になってしまうような景色ってあるものです。あるいは、失われてゆく日本の原風景なのかも知れないです。「見た!!」と言っても信じてもらえない心象風景を残しておきたいと思ってます。

境港・妖怪の旅

  • Dsc00181
     2004年8月、家内と島根県米子市の境港へ行く。  漫画家の水木しげる先生の出身地で、妖怪で村おこししてはる有名なところなのだが気合いの入り方が半端ではない。ゲゲゲの鬼太郎フリークでなくてもかなり楽しめる。村の中を本物の鬼太郎とねずみ男が練り歩き、ネコ娘がキックボードで追いかけてくるというまさに悪夢(笑)  家族連れからカップルまで是非行くべし。宿泊は米子でしやはったほうがええです。
無料ブログはココログ

« 初代X-BOX地獄 | トップページ | 「伊上勝評伝」を読む »

2011年2月 9日 (水)

長浜盆梅展

06175B56-EE1B-4AC8-AF54-CED55EFADE0A
今年も見に来てしまった。
去年は開催直後に行ったので、大半が蕾のままだったのだが、今回は時期を検討しただけあって、会場にはすごくいい梅の匂いが漂っていた。
2E581AFD-8358-4EFD-910C-BD04D1F38BD3
DFD5C20C-1B6C-47FA-AC3E-CC4AB833A0CE
慶雲館での展示がやはりとても雰囲気があってよかったと思う。
さて、あんまりにもお腹がすいたので、久しぶりに「のっぺいうどん」を食べにゆく。
76566714-EC4A-494E-A815-F2CBC4FD557C
2671D58C-42C1-41D1-9985-00950A854453
しっぽくのあんかけなのだが、暖まってすごく美味しい。
その後、街の骨董品屋でつまんないものを見つけて、喜んで帰って来たのだった
99F4AC2F-0EA8-47CF-A531-0DA6E22440AB

« 初代X-BOX地獄 | トップページ | 「伊上勝評伝」を読む »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長浜盆梅展:

« 初代X-BOX地獄 | トップページ | 「伊上勝評伝」を読む »

ついった

その筋の音楽

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31