人間嫌いを考える本・・・

気になる風景・・・

  • この「穴」の意味・・・・
     出先や旅先でどうしても目にとまって、気になってしまうような景色ってあるものです。あるいは、失われてゆく日本の原風景なのかも知れないです。「見た!!」と言っても信じてもらえない心象風景を残しておきたいと思ってます。

境港・妖怪の旅

  • Dsc00181
     2004年8月、家内と島根県米子市の境港へ行く。  漫画家の水木しげる先生の出身地で、妖怪で村おこししてはる有名なところなのだが気合いの入り方が半端ではない。ゲゲゲの鬼太郎フリークでなくてもかなり楽しめる。村の中を本物の鬼太郎とねずみ男が練り歩き、ネコ娘がキックボードで追いかけてくるというまさに悪夢(笑)  家族連れからカップルまで是非行くべし。宿泊は米子でしやはったほうがええです。
無料ブログはココログ

« リード | トップページ | ベルトクイズQ&Qの・・・ »

2010年9月12日 (日)

谷啓さんを悼む


 「大冒険」の頭のゆるい兄貴役が追悼ニュースで流れていたが、代表作はやっぱし主役だったこの映画なのだろうと思う。この映画、怪獣大戦争の「P-1号」が出てくるという一点で宇宙船誌にも東宝特撮もアラウンド物みたいな紹介をされていて、私は植木等のおもしろい映画はないかと片っ端からレンタルビデオしていた頃にたまたま見て、ああ谷さん主役なんだ・・・・とちょっと肩すかし喰わされた覚えがある。内容的にはドタバタしたクレージーキャッツ映画とはだいぶ印象が違っていて、なかなかムードのあるホットなオチが印象的だ。この映画の谷さんの歌はキーが高くって個人的にはなじめないところが欠点か?
 歌では「ざわざわ森のガンコちゃん」「忙しおじさん」のNHK教育での主題歌もなんか懐かしい。
 SEGAゲームの「スイッチ」も谷さん出演で、久々にメガCDに電源を入れてやろうと思う。
 

« リード | トップページ | ベルトクイズQ&Qの・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 谷啓さんを悼む:

« リード | トップページ | ベルトクイズQ&Qの・・・ »

ついった

その筋の音楽

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31