人間嫌いを考える本・・・

気になる風景・・・

  • この「穴」の意味・・・・
     出先や旅先でどうしても目にとまって、気になってしまうような景色ってあるものです。あるいは、失われてゆく日本の原風景なのかも知れないです。「見た!!」と言っても信じてもらえない心象風景を残しておきたいと思ってます。

境港・妖怪の旅

  • Dsc00181
     2004年8月、家内と島根県米子市の境港へ行く。  漫画家の水木しげる先生の出身地で、妖怪で村おこししてはる有名なところなのだが気合いの入り方が半端ではない。ゲゲゲの鬼太郎フリークでなくてもかなり楽しめる。村の中を本物の鬼太郎とねずみ男が練り歩き、ネコ娘がキックボードで追いかけてくるというまさに悪夢(笑)  家族連れからカップルまで是非行くべし。宿泊は米子でしやはったほうがええです。
無料ブログはココログ

« 「渡辺岳夫の世界」を再見する | トップページ | 山本弘「MM9」を読む »

2010年8月13日 (金)

ポメラ

ポメラ
 44歳になった記念に弟夫婦がポメラを買ってくれる。これ、すごく欲しかったのだ。DM20ならもっと良かったが(笑)。
以前つぼイノリオさんの「楽耳王」で紹介されていて興味をもって、現物を見てすごくほしくなった。テキスト文しか打てないというとことん割り切った造りがすばらしい。開発者の方が「打率1割でもホームランであればいい」というこの潔さ。かつての日本の家電製品はこういう発想のすばらしさを随所に感じることができたが、最近は売れることを第一に持ってきているのでコンセプトに唸ることの出来る物は少なくなってしまったのが哀しい。
 いやーこれは活用させてもらおう。まとめたい文章はいっぱいあるのだ。

« 「渡辺岳夫の世界」を再見する | トップページ | 山本弘「MM9」を読む »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポメラ:

« 「渡辺岳夫の世界」を再見する | トップページ | 山本弘「MM9」を読む »

ついった

その筋の音楽

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31