人間嫌いを考える本・・・

気になる風景・・・

  • この「穴」の意味・・・・
     出先や旅先でどうしても目にとまって、気になってしまうような景色ってあるものです。あるいは、失われてゆく日本の原風景なのかも知れないです。「見た!!」と言っても信じてもらえない心象風景を残しておきたいと思ってます。

境港・妖怪の旅

  • Dsc00181
     2004年8月、家内と島根県米子市の境港へ行く。  漫画家の水木しげる先生の出身地で、妖怪で村おこししてはる有名なところなのだが気合いの入り方が半端ではない。ゲゲゲの鬼太郎フリークでなくてもかなり楽しめる。村の中を本物の鬼太郎とねずみ男が練り歩き、ネコ娘がキックボードで追いかけてくるというまさに悪夢(笑)  家族連れからカップルまで是非行くべし。宿泊は米子でしやはったほうがええです。
無料ブログはココログ

« 京都南部・本屋難民事態再発!! | トップページ | アナログ音声→デジタル化・・・ »

2009年9月 9日 (水)

なぜかラジオに出演

 仕事の関係で地元のFM局の簡単なインタビューを受け(録音で)、リクエスト曲を流してもらう。「昭和を懐かしむコーナー」らしくそういう思い出の曲を・・・・というのがアナウンサーさんのオファー。散々考えたが、結局ドリフの「ゴーウエスト」をリクエストする。「ばこばこさんは、この曲にどんな思い出があるんですか?」と尋ねられたが、思い出も何も、どうにも息詰まりそうな毎日が続く中で、せめてこの軽さは大事にしようとしょっちゅうiPodで聞いてる歌だ。「まあ、小学校の頃にね・・・・」ともっともらしい事を言ったのだが、聞いていてなんともこっ恥ずかしかった。自分の声なんて聞くもんではない。また、このアナウンサーさんえらく「飛べ孫悟空」の事よくわかってて、10分くらいは自分の思いでを語って引っ張ってはった。キャロライン洋子が出ていたなんてよく覚えてたもんだ。

« 京都南部・本屋難民事態再発!! | トップページ | アナログ音声→デジタル化・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぜかラジオに出演:

« 京都南部・本屋難民事態再発!! | トップページ | アナログ音声→デジタル化・・・ »

ついった

その筋の音楽

最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30