人間嫌いを考える本・・・

気になる風景・・・

  • この「穴」の意味・・・・
     出先や旅先でどうしても目にとまって、気になってしまうような景色ってあるものです。あるいは、失われてゆく日本の原風景なのかも知れないです。「見た!!」と言っても信じてもらえない心象風景を残しておきたいと思ってます。

境港・妖怪の旅

  • Dsc00181
     2004年8月、家内と島根県米子市の境港へ行く。  漫画家の水木しげる先生の出身地で、妖怪で村おこししてはる有名なところなのだが気合いの入り方が半端ではない。ゲゲゲの鬼太郎フリークでなくてもかなり楽しめる。村の中を本物の鬼太郎とねずみ男が練り歩き、ネコ娘がキックボードで追いかけてくるというまさに悪夢(笑)  家族連れからカップルまで是非行くべし。宿泊は米子でしやはったほうがええです。
無料ブログはココログ

« 赤塚不二夫先生死去 | トップページ | 誕生日プレゼント »

2008年8月10日 (日)

お盆前・・・・

 職場の先輩と一緒に昨年亡くなった元上司のお宅へ伺う。奥さんが出迎えてくださり、お茶をいただきながら思い出話などをさせていただく。今の自分があるのはこの上司のおかげであり、またこの奥さんにも色々とアドバイスしていただいた事も多く、ほんとうにもう足向けて寝られないくらいお世話になっているのだ。
 自分らの業界は実に狭い範囲の小さな仕事なのだが、それでも世の中の流れに合わせてちょっとづつ合理的に仕組みが整えられていっている。でもその中で合理化の弊害のようなものはあってシステムにのっかった動きしか取らさせてもらえない事も多くなってきている。じつにつまんない。今日は追い詰められてる今の自分の愚痴を聞いてもらおうと思っていたら、実は奥さんの仕事も逆風状態であるということを反対に知らされて。かといって怒ってちゃぶ台をひっくり返すようなことはしないのだと。いつかはまた良い風が吹くこともあるから焦ったりはしないと教えられ、私も甘えていてはいかんなあ・・・・と考えさせられてしまった。
 仏壇のなかで上司は笑っていた。今みたいなピンチでは上司ならどう考えるだろうか?ということを考えながら帰ってきたのだった。

« 赤塚不二夫先生死去 | トップページ | 誕生日プレゼント »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お盆前・・・・:

« 赤塚不二夫先生死去 | トップページ | 誕生日プレゼント »

ついった

その筋の音楽

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31