人間嫌いを考える本・・・

気になる風景・・・

  • この「穴」の意味・・・・
     出先や旅先でどうしても目にとまって、気になってしまうような景色ってあるものです。あるいは、失われてゆく日本の原風景なのかも知れないです。「見た!!」と言っても信じてもらえない心象風景を残しておきたいと思ってます。

境港・妖怪の旅

  • Dsc00181
     2004年8月、家内と島根県米子市の境港へ行く。  漫画家の水木しげる先生の出身地で、妖怪で村おこししてはる有名なところなのだが気合いの入り方が半端ではない。ゲゲゲの鬼太郎フリークでなくてもかなり楽しめる。村の中を本物の鬼太郎とねずみ男が練り歩き、ネコ娘がキックボードで追いかけてくるというまさに悪夢(笑)  家族連れからカップルまで是非行くべし。宿泊は米子でしやはったほうがええです。
無料ブログはココログ

« 早坂文雄の音楽を聞く | トップページ | 連休にたどりつく »

2008年4月 6日 (日)

いそがしい・・・・

 事業所内の異動のあおりを喰らってこの数週、恐ろしく忙しい日が続いている。責任が重くなった割には待遇面でなんも変わってないのがなさけない。昨日、今日は宇治塔の島辺りでの仕事だったのだが、天気も良かったためにそれはもうすごい人出。みなさん抹茶ソフトに行列を作っておられてとてもうらやましい・・・。気がつけば桜も満開になり、そろそろ散り始めている。ただ働いて家に帰って寝てるだけやなあ・・・とつまんない毎日がどうも嫌になってくる。
 今日はなんとか夕方に仕事を終えることができ、早くにゆっくりできたので録画がたまっているガンダム00を見る。あのなんとかいう軽い女の子が障害者になり、文屋のおねえちゃんがテロリストの餌食になり、さらには第22話でガンダムスローネの2人があっさりとそのテロリストに殺されてしまうという、なんとも恐ろしい展開。特にミハエルが撃ち殺されたときには半分居眠りしていたのだが、あまりのショックに目が覚めてしまった(笑)。アニメ見てびっくりしたのはなんとも久しぶりだ。

 買い物も満足にできていないので、前から欲しかった「阿久ちゃんねる」という企画物CDを通販で買おうと某店のサイトを覗いていたら、南春夫さんの「ルパン音頭」の陰に隠れて没ってしまったルパンの挿入歌がシングル化するようで、それもついでに選んでしまう。できればちゃんとショップに足を運びたいのだけれどなあ。

« 早坂文雄の音楽を聞く | トップページ | 連休にたどりつく »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いそがしい・・・・:

« 早坂文雄の音楽を聞く | トップページ | 連休にたどりつく »

ついった

その筋の音楽

最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30