人間嫌いを考える本・・・

気になる風景・・・

  • この「穴」の意味・・・・
     出先や旅先でどうしても目にとまって、気になってしまうような景色ってあるものです。あるいは、失われてゆく日本の原風景なのかも知れないです。「見た!!」と言っても信じてもらえない心象風景を残しておきたいと思ってます。

境港・妖怪の旅

  • Dsc00181
     2004年8月、家内と島根県米子市の境港へ行く。  漫画家の水木しげる先生の出身地で、妖怪で村おこししてはる有名なところなのだが気合いの入り方が半端ではない。ゲゲゲの鬼太郎フリークでなくてもかなり楽しめる。村の中を本物の鬼太郎とねずみ男が練り歩き、ネコ娘がキックボードで追いかけてくるというまさに悪夢(笑)  家族連れからカップルまで是非行くべし。宿泊は米子でしやはったほうがええです。
無料ブログはココログ

« 待ち合わせ | トップページ | 早坂文雄の音楽を聞く »

2008年3月 9日 (日)

広川太一郎さん死去に思う

 広川太一郎さんが癌で亡くなったらしい。
 チキチキマシン猛レースの「キザトトくん」、ムーミンの「スノーク」みたいなちょっとカマっぽいコメディキャラも好きだったし、ヤマトの「古代守」、謎の円盤UFOの「ストレイカー司令官」、ゼロテスターの「剣持キャプテン」のようなシリアスキャラまで演じられる懐の広さと巧さが魅力だったなあと思ってしまう。
 声優さんで大事なのは安心して聴いていられるという事に尽きると思う。昨日息子が遊んでいたメタルギアソリッドで故塩沢兼人さんの声を久々に聴いたのだが、いい声優さんに共通する個性+巧さのようなものはやっぱりあって、普遍のものを感じてしまう。ヤマトの新盤DVD-BOXのCMを青野武さんがやってたのも、ファンサービス以上にいい声優さんの個性と巧さを同様に感じた。PSPのマップラスナビの追加音声で増山江威子さんの音声が販売されてて、買っていないけれどやっぱしいい声優さんだなあと思ってしまう。
 今日は追悼の意味もありで謎の円盤UFOを見て洋泉社の「吹き替え洋画劇場」を読んで過ごすことにしようと思う

« 待ち合わせ | トップページ | 早坂文雄の音楽を聞く »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広川太一郎さん死去に思う:

« 待ち合わせ | トップページ | 早坂文雄の音楽を聞く »

ついった

その筋の音楽

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31