人間嫌いを考える本・・・

気になる風景・・・

  • この「穴」の意味・・・・
     出先や旅先でどうしても目にとまって、気になってしまうような景色ってあるものです。あるいは、失われてゆく日本の原風景なのかも知れないです。「見た!!」と言っても信じてもらえない心象風景を残しておきたいと思ってます。

境港・妖怪の旅

  • Dsc00181
     2004年8月、家内と島根県米子市の境港へ行く。  漫画家の水木しげる先生の出身地で、妖怪で村おこししてはる有名なところなのだが気合いの入り方が半端ではない。ゲゲゲの鬼太郎フリークでなくてもかなり楽しめる。村の中を本物の鬼太郎とねずみ男が練り歩き、ネコ娘がキックボードで追いかけてくるというまさに悪夢(笑)  家族連れからカップルまで是非行くべし。宿泊は米子でしやはったほうがええです。
無料ブログはココログ

« 納豆餅のポリシー | トップページ | マップラスの使い勝手 »

2008年1月25日 (金)

くら寿司ってすげー

くら寿司
 今日はたまたま平日の休日で、昼飯は家内と外食することが多い。個人的に私は回転寿司が好きで、最近は「くら寿司」にいくことが多い。テレビの経済番組なんかでもよく取り上げられるのだが、かなり合理的な運営をしていて、いつも「なるほどなあ・・・・」と感心している。まあ企業の罠にはまってしまっているわけなのだが、タッチパネル式の小型モニターから注文できるシステム、食べ終わった後に皿をコンベアに投入するシステムの二つがなんとも素晴らしい。味の方もそれなりで価格に比例したおいしさなのと、最近はうどんがメニューに入ったのですごく食事しやすくなったと思う。
 最後に食べ終わった皿を投入しながら「これ考えた奴って、ぜったい頭いい奴やなあ・・・・・」と今日もつくづく感心するのだった

« 納豆餅のポリシー | トップページ | マップラスの使い勝手 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: くら寿司ってすげー:

« 納豆餅のポリシー | トップページ | マップラスの使い勝手 »

ついった

その筋の音楽

最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30