人間嫌いを考える本・・・

気になる風景・・・

  • この「穴」の意味・・・・
     出先や旅先でどうしても目にとまって、気になってしまうような景色ってあるものです。あるいは、失われてゆく日本の原風景なのかも知れないです。「見た!!」と言っても信じてもらえない心象風景を残しておきたいと思ってます。

境港・妖怪の旅

  • Dsc00181
     2004年8月、家内と島根県米子市の境港へ行く。  漫画家の水木しげる先生の出身地で、妖怪で村おこししてはる有名なところなのだが気合いの入り方が半端ではない。ゲゲゲの鬼太郎フリークでなくてもかなり楽しめる。村の中を本物の鬼太郎とねずみ男が練り歩き、ネコ娘がキックボードで追いかけてくるというまさに悪夢(笑)  家族連れからカップルまで是非行くべし。宿泊は米子でしやはったほうがええです。
無料ブログはココログ

« みんなのドラえもん展とVistaよそんなもんか!? | トップページ | ビッグカメラ京都店の賑わいと燃えよ剣 »

2007年8月23日 (木)

喪に服す日々・・・・

 先輩が急逝してしまう。おおよそ考えられない事態が起こってしまい、自分としてもどうしたものかうろたえた数日間だった。たとえるならば、グレンラガンでシモンにとってのカミナがいなくなってしまったようなもので、自分も鬱モードに陥りそうになったのだが、日々の業務の運営が最優先で悲しんでいる余裕はいただけなかった。
 今日はたまたま休日で仕事の断片整理で市内をうろつく。別の先輩のやってる事業所に立ち寄ったときに、まあお茶でも飲んでいけと事務所で一服させてもらう。ずいぶんと気遣ってもらって少し報われたような気がした。「あんたいくつになったん?」「41です・・・・」「ふーん、47、8、9歳くらいの時に次は気いつけなさいよ。うちの旦那もそのころしんどくなったから・・・」と。

« みんなのドラえもん展とVistaよそんなもんか!? | トップページ | ビッグカメラ京都店の賑わいと燃えよ剣 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 喪に服す日々・・・・:

« みんなのドラえもん展とVistaよそんなもんか!? | トップページ | ビッグカメラ京都店の賑わいと燃えよ剣 »

ついった

その筋の音楽

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31