人間嫌いを考える本・・・

気になる風景・・・

  • この「穴」の意味・・・・
     出先や旅先でどうしても目にとまって、気になってしまうような景色ってあるものです。あるいは、失われてゆく日本の原風景なのかも知れないです。「見た!!」と言っても信じてもらえない心象風景を残しておきたいと思ってます。

境港・妖怪の旅

  • Dsc00181
     2004年8月、家内と島根県米子市の境港へ行く。  漫画家の水木しげる先生の出身地で、妖怪で村おこししてはる有名なところなのだが気合いの入り方が半端ではない。ゲゲゲの鬼太郎フリークでなくてもかなり楽しめる。村の中を本物の鬼太郎とねずみ男が練り歩き、ネコ娘がキックボードで追いかけてくるというまさに悪夢(笑)  家族連れからカップルまで是非行くべし。宿泊は米子でしやはったほうがええです。
無料ブログはココログ

« 自転車で流れ橋 | トップページ | 期せずして「歩こう会」 »

2007年5月 3日 (木)

休日初日とゲーム王選手権を見る

 息子の13参りで城南宮に家族でお参りする。お庭の拝観券をもらって、お茶席でお抹茶をいただく。

 午後からは京都市内へ出て本屋を数軒はしごしてソフマップに寄る。先日ポケモンサンデーでやっていた「Wiiのやわらかあたま塾」が¥4000を切っていてなんとなく買ってしまう。
 さてこのところはまっているのはX-BOX360のテストドライブアンリミテッドだ。薄口なグランツーリスモにMMORPGの要素を足してあって、目的無く舞台となる島でぶらぶらとカーライフを送るのだ。まあ、目的持たないと先には進めないのだが・・・。やっとフェラーリを買うことができ、ヒッチハイクにつきあって島をうろうろしている。自分のペースで進行できるのがなんともいい感じだ。

 子供らがテレビチャンピオンを見ていて、今日のテーマはテレビゲーム王選手権だった。自分も偉そうな事は言えないがそういう雰囲気のある人らが技と知識を競ってはった。「父ちゃんも出たら勝てるのに」と息子。こんだけゲーム機とソフトに囲まれてる親父ってそういうイメージ持たれてしまうわな。

 Wikipediaを読んでいて、「たらこ たらこ」の作曲者がゲルニカの上野耕二さんだということを今更ながらに知ってすごくびっくりする。自分の知らない事ってやっぱし多い・・・・。

« 自転車で流れ橋 | トップページ | 期せずして「歩こう会」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 休日初日とゲーム王選手権を見る:

« 自転車で流れ橋 | トップページ | 期せずして「歩こう会」 »

ついった

その筋の音楽

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31