人間嫌いを考える本・・・

気になる風景・・・

  • この「穴」の意味・・・・
     出先や旅先でどうしても目にとまって、気になってしまうような景色ってあるものです。あるいは、失われてゆく日本の原風景なのかも知れないです。「見た!!」と言っても信じてもらえない心象風景を残しておきたいと思ってます。

境港・妖怪の旅

  • Dsc00181
     2004年8月、家内と島根県米子市の境港へ行く。  漫画家の水木しげる先生の出身地で、妖怪で村おこししてはる有名なところなのだが気合いの入り方が半端ではない。ゲゲゲの鬼太郎フリークでなくてもかなり楽しめる。村の中を本物の鬼太郎とねずみ男が練り歩き、ネコ娘がキックボードで追いかけてくるというまさに悪夢(笑)  家族連れからカップルまで是非行くべし。宿泊は米子でしやはったほうがええです。
無料ブログはココログ

« ドラえもん新魔界大冒険を見る | トップページ | 出張と母校から »

2007年3月18日 (日)

ミスチル「HOME」を聞く

HOME (通常盤)
HOME (通常盤)Mr.Children Kazutoshi Sakurai

トイズファクトリー 2007-03-14
売り上げランキング : 1

おすすめ平均 star
star繰り返し聴くべし!!
starほんわか温か
star温かいアルバム

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 家内が買ってきてくれたので早速iPodに登録して通勤の途中で聞いている。なんか全体的に地味〜な印象のアルバムだけれどもそんなに悪くない。個人的には「彩り」がなかなか良かった。  「ぼくのした単純作業がこの世界を回り回って、まだ出会ったことのない人の笑い声をつくってゆく」というとこがハッとさせられる。どういう所からイメージした歌詞なんか、すごく知りたいところだ。

« ドラえもん新魔界大冒険を見る | トップページ | 出張と母校から »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミスチル「HOME」を聞く:

« ドラえもん新魔界大冒険を見る | トップページ | 出張と母校から »

ついった

その筋の音楽

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31