人間嫌いを考える本・・・

気になる風景・・・

  • この「穴」の意味・・・・
     出先や旅先でどうしても目にとまって、気になってしまうような景色ってあるものです。あるいは、失われてゆく日本の原風景なのかも知れないです。「見た!!」と言っても信じてもらえない心象風景を残しておきたいと思ってます。

境港・妖怪の旅

  • Dsc00181
     2004年8月、家内と島根県米子市の境港へ行く。  漫画家の水木しげる先生の出身地で、妖怪で村おこししてはる有名なところなのだが気合いの入り方が半端ではない。ゲゲゲの鬼太郎フリークでなくてもかなり楽しめる。村の中を本物の鬼太郎とねずみ男が練り歩き、ネコ娘がキックボードで追いかけてくるというまさに悪夢(笑)  家族連れからカップルまで是非行くべし。宿泊は米子でしやはったほうがええです。
無料ブログはココログ

« ミスチル「HOME」を聞く | トップページ | 休日本屋めぐり »

2007年3月22日 (木)

出張と母校から

 今日は京都市内まで出張勤務。最近よくあるディスカッション形式のセミナー出席なのでちょっと気持ちが滅入ってしまっている。自分の意見をまとめて言うのはどうも苦手だ。一緒のグループになった人がどうも自分の世界を押しつけがちな人だったので、さらに気が滅入ってしまう。人の話も聞いて欲しい。春が近いとタダでさえ気持ちが滅入るので、人とのつきあい方もうまく距離を測りながらやってゆかないと、沈没してしまわないとも限らない。
 気持ちを切り替えようと、帰りに本屋にでも寄ろうと思ったのに、夕立に降られてあわてて原付を走らせて帰る。
 自分宛に封書が届いていて、高校のサークルの顧問の先生が職を辞されるという知らせと、大学からはビッグに活躍している卒業生の近況報告だった。自分はなかなかビッグにはなれへんなあ・・・・というか素質も努力もしてないもんがどうビッグになれるというのか?
 息子らとゆっくり過ごす。こういう時間が一番楽しい。Wiiの似顔絵チャンネルを覗くとなんか知らんがさんまちゃんと松岡修造が送られてきていてすごくびっくりしてしまった。すごく不思議なのは似顔絵チャンネルのデフォルトのパーツでさんまの顔がちゃんとつくれるのだろうか?
 

« ミスチル「HOME」を聞く | トップページ | 休日本屋めぐり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出張と母校から:

« ミスチル「HOME」を聞く | トップページ | 休日本屋めぐり »

ついった

その筋の音楽

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31