人間嫌いを考える本・・・

気になる風景・・・

  • この「穴」の意味・・・・
     出先や旅先でどうしても目にとまって、気になってしまうような景色ってあるものです。あるいは、失われてゆく日本の原風景なのかも知れないです。「見た!!」と言っても信じてもらえない心象風景を残しておきたいと思ってます。

境港・妖怪の旅

  • Dsc00181
     2004年8月、家内と島根県米子市の境港へ行く。  漫画家の水木しげる先生の出身地で、妖怪で村おこししてはる有名なところなのだが気合いの入り方が半端ではない。ゲゲゲの鬼太郎フリークでなくてもかなり楽しめる。村の中を本物の鬼太郎とねずみ男が練り歩き、ネコ娘がキックボードで追いかけてくるというまさに悪夢(笑)  家族連れからカップルまで是非行くべし。宿泊は米子でしやはったほうがええです。
無料ブログはココログ

« 「ブラッカムの爆撃機」を読む | トップページ | 石川賢さん死去 »

2006年11月10日 (金)

宇宙刑事シャリバンORIGINAL SOUNDTRACKを聞く

宇宙刑事シャリバン オリジナル・サウンドトラック
宇宙刑事シャリバン オリジナル・サウンドトラックTVサントラ 串田アキラ

コロムビアミュージックエンタテインメント 2006-10-18
売り上げランキング : 30814

おすすめ平均 star
star構成に難あり?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

宇宙刑事シャイダーも同時発売。少し前に出たギャバンの総音楽集がなかなかいい内容だったのと、ANIMEX1200シリーズで復刻された盤を改めて聞いていて、若干足りない曲があるなあと少し不満だったのと、最近仕事がつまんなくて元気がなかったので、シャリバン→渡辺宙明ならば元気が出るだろう・・・・という淡い期待を抱いて購入したのでした。確かに・・・・・思ってた不足曲は全部入っていた。そういう点ではなかなか満足だった。しかしなんというのか?燃えない。構成が自分の趣味と大きく異なるのだ。大体にしてレーザーブレードのテーマを妙なトラックに配置してある。やっぱしこれでシャリバンクラッシュして大団円というのがありがちだけれど、シャリバン好きな奴はそうでないといけないだろう。でもこのアルバムそうなってない。旧シャリバン音楽集の構成をベースに足りなかった曲を付加するようなのが個人的にはベストだったのになあ・・・・・。サントラの構成って誰もが満足するようにと思うと実に難しいかもしれない。シャイダー買うのがちょっと不安になっている(笑)

« 「ブラッカムの爆撃機」を読む | トップページ | 石川賢さん死去 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙刑事シャリバンORIGINAL SOUNDTRACKを聞く:

« 「ブラッカムの爆撃機」を読む | トップページ | 石川賢さん死去 »

ついった

その筋の音楽

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31