人間嫌いを考える本・・・

気になる風景・・・

  • この「穴」の意味・・・・
     出先や旅先でどうしても目にとまって、気になってしまうような景色ってあるものです。あるいは、失われてゆく日本の原風景なのかも知れないです。「見た!!」と言っても信じてもらえない心象風景を残しておきたいと思ってます。

境港・妖怪の旅

  • Dsc00181
     2004年8月、家内と島根県米子市の境港へ行く。  漫画家の水木しげる先生の出身地で、妖怪で村おこししてはる有名なところなのだが気合いの入り方が半端ではない。ゲゲゲの鬼太郎フリークでなくてもかなり楽しめる。村の中を本物の鬼太郎とねずみ男が練り歩き、ネコ娘がキックボードで追いかけてくるというまさに悪夢(笑)  家族連れからカップルまで是非行くべし。宿泊は米子でしやはったほうがええです。
無料ブログはココログ

« 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (13)を読む | トップページ | リボルテック キングゲイナー »

2006年7月29日 (土)

今日のメビウス

 メビウスも設定遊びみたいな感じになってきて、おもしろいのかどうなのかよくわからなくなってきた。もっと帰りマンっぽい話にしてゆくのかと期待していたのに・・・・・。今日は80ネタだった。だれもこんなんわからんやろう?サラマンドラは昔の造形のほうがかっちりしててよかったように思うが、なんといても今回はフォーメーションヤマトの所でかの急降下のテーマがワンダバ付きで流れたということに尽きる。ついついこういうのに負けてしまう自分が情けない。そしてヒカリが退場。ここまでのシリーズ展開はどうにも山場を見いだしにくくてイマイチ乗り切れないモノを感じてしまう。ツルギがらみのエピソードはべつになかっても良かったのではなかろうか?メビウス=ミライもルーキーというにはあまりにもよくデキた奴で、もっとこうリュウの正義感と葛藤をしながら自分を作ってゆくみたいな説教くさい話にしてくれたほうが自分好みだったかな?
 まあ、来るべき戦いというのに期待しよう。先週の綿引勝彦さんの登場とコダイゴンの回のうえだ峻さんの登場はなかなかよかった。あとコノミ隊員をもっと出してもらおう(笑)

« 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (13)を読む | トップページ | リボルテック キングゲイナー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日のメビウス:

« 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (13)を読む | トップページ | リボルテック キングゲイナー »

ついった

その筋の音楽

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31