人間嫌いを考える本・・・

気になる風景・・・

  • この「穴」の意味・・・・
     出先や旅先でどうしても目にとまって、気になってしまうような景色ってあるものです。あるいは、失われてゆく日本の原風景なのかも知れないです。「見た!!」と言っても信じてもらえない心象風景を残しておきたいと思ってます。

境港・妖怪の旅

  • Dsc00181
     2004年8月、家内と島根県米子市の境港へ行く。  漫画家の水木しげる先生の出身地で、妖怪で村おこししてはる有名なところなのだが気合いの入り方が半端ではない。ゲゲゲの鬼太郎フリークでなくてもかなり楽しめる。村の中を本物の鬼太郎とねずみ男が練り歩き、ネコ娘がキックボードで追いかけてくるというまさに悪夢(笑)  家族連れからカップルまで是非行くべし。宿泊は米子でしやはったほうがええです。
無料ブログはココログ

« ついにミロカロスをゲット!! | トップページ | 「立喰師列伝」を見る »

2006年4月 5日 (水)

消えてゆけない・・・・

 なんとか家にたどり着く。朝から体調が悪いところに加えて、精神的にも身体的にも激しい集中砲火を浴び半ば撃沈しながらの帰宅だった。「ばこばこさんってなあ、話聞いてもろてたらなんか『言うたった~』っていう気になれるんよ。だからありがたい存在やとおもうねん」といつだったか私の事を評してた人がいたが、きょうはもうほんまにええ迷惑だ。そういう自分がなんか呪わしい。「あんたに言うても仕方ないとおもうけどとりあえず言うとくわ!!」だと。あんたはそれで恨みの一部も晴れたやろうね。言い返せん立場の私の事なんか考えてもおらんわなあ。
 すべてのリソースが尽きた感じだ。さりとて消えるに消えられない。死ぬに死ねないというのもまた呪わしい現実だったりする。もうしばらくは誰とも会わんし話もせんぞと思ってると別の所から「用があるので!!」とのお誘い。つくづく自分の運のなさに幻滅してしまう。富野由悠季さん・・・・わざわざ健康的に生きるってつらいことですねえ・・・・。
 まだ今週2日もあるのに万策尽きた感じだ。人知れず自分の世界に逃避しようとGBAの「ユグドラユニオン」を買ってしまう。ゲームなんて買ってる分結構まだ前向きかもしれない(笑)

 

« ついにミロカロスをゲット!! | トップページ | 「立喰師列伝」を見る »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 消えてゆけない・・・・:

« ついにミロカロスをゲット!! | トップページ | 「立喰師列伝」を見る »

ついった

その筋の音楽

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31