人間嫌いを考える本・・・

気になる風景・・・

  • この「穴」の意味・・・・
     出先や旅先でどうしても目にとまって、気になってしまうような景色ってあるものです。あるいは、失われてゆく日本の原風景なのかも知れないです。「見た!!」と言っても信じてもらえない心象風景を残しておきたいと思ってます。

境港・妖怪の旅

  • Dsc00181
     2004年8月、家内と島根県米子市の境港へ行く。  漫画家の水木しげる先生の出身地で、妖怪で村おこししてはる有名なところなのだが気合いの入り方が半端ではない。ゲゲゲの鬼太郎フリークでなくてもかなり楽しめる。村の中を本物の鬼太郎とねずみ男が練り歩き、ネコ娘がキックボードで追いかけてくるというまさに悪夢(笑)  家族連れからカップルまで是非行くべし。宿泊は米子でしやはったほうがええです。
無料ブログはココログ

« 自閉っ子、こういう風にできてます | トップページ | PLAY-YAN micro »

2006年2月19日 (日)

心は闇・・・・?

 仕事が終わる。しんどいがなかなかおもしろい合宿(?)だった。息抜きにまた西武百貨店6階の「川福」さんのかきあげおろしうどんを食べて、久しぶりに大津のキットカットに寄って帰る。iPodのアクセサリがものすごく充実してる。インテルMacが置いてないかな?と思ったのだがなかったのが残念。えらく熱心にMac事を聞いてるお客さんがいたなあ。今月のASCII誌によるとインテルMacにWindowsをインストールすることもWindows機にMacOSをインストールすることも今のところ不可能なのだと。やっぱうまい話はないもんだ。
 社会の情勢をこの数日把握できていなかったので新聞を見ると・・・・ああ、またなんか悲惨なニュースがあったのだなあ。心の闇とはよく言ったものだけれど、なんかこの表現って最近軽く使われがちな気がするなあ。そんだけそういう事件が多いということだけれど、しんどい人のしんどさの実像がぼかされてしまっていっているのではなかろうか?自分もなんかもう真っ暗やけれども・・・・明日も休まずに仕事いかないと・・・・・

« 自閉っ子、こういう風にできてます | トップページ | PLAY-YAN micro »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心は闇・・・・?:

« 自閉っ子、こういう風にできてます | トップページ | PLAY-YAN micro »

ついった

その筋の音楽

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31